テーマ:創作

『読まれなかった小説』 人には個性ってものがある

息子や奥さんを通して見える 教師で井戸掘りのダメ親父ぶりをとくとご覧あれといいたいが 「人には個性ってものがある それを認めて生きていくしかないのだ」の独白に圧倒される これ程結末の知れ渡った映画はない程報道されたにもかかわらず映画館に行ったのは“トルコ映画『雪の轍』の感動をもう一度”だった トルコは親日だといわれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more