L・メリット 400メートル優勝 ダイヤモンドリーグ

先の世界陸上400Mで圧勝(43"74)したラショーン・メリット(米国)が22日のダイヤモンドリーグ(ストックホルム)に出場し44秒69で優勝。強い選手はスタミナもありますね。

ちなみに日本記録は、高野進さんの44秒78ですからね。

金丸祐三選手のシーズンベストは45秒56です。





"L・メリット 400メートル優勝 ダイヤモンドリーグ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント