武蔵野夫人

晴れたり曇ったり、15.0~28.3℃。梅雨なのに乾燥注意報が出ています。
月間ウォーキングは69.2キロでした。「腰痛でしたから」と言い訳するのは本意ではありませんが、この歳になってしみじみ”季節の変わり目に対応しきれない”もどかしさを実感ししました。

読んだ本は火野昇平の「武蔵野夫人」。亡くなった親父の口癖「二流の小説を読め」ほど二流じゃなく、むしろ一流の小説ですが、習い性となったドロドロした男女の葛藤好みに応えてくれるほどではなく、言い訳がましい文章がくどく続いて辟易。もう一度読まないとこの本の良さは分からないようです。火野昇平の戦記物は大好きなのですがね。

読んでいる本。百田尚樹「永遠の0」熊谷達也「勘違いのサル」

"武蔵野夫人" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント