山縣亮太10秒00 桐生祥秀9秒98

山縣亮太 10秒00
(セイコーホールディングス)
(+0.2M)
9/24 陸上全日本実業団対抗選手権
(ヤンマースタジアム長居)

桐生祥秀 9秒98
(東洋大4年)
(+1.8M)
9/9 日本学生対校選手権
(福井県営陸上競技場)

日本男子短距離陣がついに100M9秒台に突入した。
レベルアップしたライバルが多数出てきた結果だが、

いずれも、

「好条件に恵まれたら・・」というのは
「いかに追い風に乗れるか」
ということにつきる。

これから望まれるのは、ファイナリストになることだ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック