新星あらわる!安藤友香 2時間21分36秒 名古屋ウィメンズ

名古屋ウィメンズマラソン2017(ナゴヤドーム発着)

33キロまで3連覇を目指すE・キルワに併走した初マラソンの安藤友香(豊川高・スズキ浜松AC)が、2位ながら、2時間21分36秒の初マラソン日本最高でゴールラインに飛び込んだ。

正に新星登場の好レース。省エネ・ピッチ走法は最後までスピードが落ちず、天性の才能を感じます。さらにトレーニングを積んで(故障の少ない)トップ選手に育つことを期待したい。

1、E・キルワ(バーレーン) 2時間21分17秒 3連覇 PB

2、安藤友香(スズキ浜松AC) 2時間21分36秒 PB

3、清田真央(スズキ浜松AC) 2時間23分47秒 PB

(速報)

(9:00 晴れ 7.0℃ 44% 北東の風1.0M)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック