小原 怜 レースを沸かせたスタミナ 名古屋ウィメンズ

名古屋ウィメンズマラソン2016(五輪代表選考会ナゴヤドーム発着 42.195㎞)

先行する田中智美を36.9キロで捕まえ、最後まで日本勢のトップ争いをした小原令のスタミナアップに感激。

好レースをした田中智美は代表確実だろう。

5キロで先頭集団に付いて行けなかった野口みずき(シスメックスPB2:19:12)は2:33:54で23位だった。

1、E・キルワ(バーレーン)2:22:40(PB2:21:41)連覇

2、田中智美(第一生命)2:23:19(PB2:26:05)

3、小原 怜(天満屋)2:23:20

(速報 ペースメーカー有り)

(晴れ 10.0℃ 36% 北西の風 0.2M)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック