鈴木亜由子 自己ベスト 15分08秒29 世界陸上

画像

鈴木亜由子が北京世界陸上の女子5000M決勝で15分08秒29の自己ベストで9位となり、リオ五輪内定(8位以内)には0秒29およばなかったが、今大会唯一の自己記録更新は金メダルものだった。

(従来の自己ベストは 15分14秒96)

スタート前の緊張した表情といいい、エネルギッシュな走法といい、笑顔といい、一気に亜由子ファンが増えたのではなかろうか。

<女子5000Ⅿ決勝> 北京世界陸上

1. A.アヤナ (エチオピア) 14分26秒83 CR
2. S.テフェリ(エチオピア) 14分44秒07 
3. G.ディババ(エチオピア) 14分44秒14 

9. 鈴木亜由子(日本郵政G) 15分08秒29 PB


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック