前田彩里 2時間22分48秒 3位 名古屋ウィメンズマラソン

画像

啓蟄が過ぎたというのに体は目覚めてくれず、暮れからのインフルエンザが完治したと思ったら、体調を整えるはずの健康ランドでまさかのぎっくり腰に見舞われてノックダウン。市民マラソンにエントリーしてなかった幸運を複雑な思いで味わっています。

さて、市民マラソンがセットだとやはり午前中のスタート。晴れてよかった。東京マラソンと同じだがこちらは女性天国。本命の木崎良子さんも腰や足が痛く出場を取りやめた。勢い名古屋ウィメンズの注目は同郷・熊本出身で今最も乗っている前田彩里さんただ一人となったが、自己ベストの2時間22分48秒の好記録で3位。(従来のPB 2:26:46)世界陸上代表権をつかんでくれました。
15キロの給水ポイントで転倒したが意に介さない。35キロ過ぎてもピッチが落ちずあごが上がらない前田彩里にマラソンランナーの天性を感じました。今季マラソンレースで初めてワクワクさせてもらいました。

1.E・キルワ(バーレーン) 2: 22:08 大会新 初優勝
2.M・コノワロワ(ロシア) 2:22:27
3.前田彩里(ダイハツ) 2:22:48 PB
4.伊藤 舞(大塚製薬) 2:24:42 PB

〈名古屋ウィメンズマラソン〉
名古屋ドーム発着 ペースメーカー有り
(8:30 晴れ 11.0℃ 78% 北東の風0.6M)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック