朝青龍の引退はなくなった

馬力ある若手の稀勢の里と琴奨菊を一蹴し、
最初の関門を突破した朝青龍が、
3日目の旭天鵬もすくい投げで下して、3連勝しました。

立会いからドキドキの連続ですが、持前の気迫は十分。

あと7勝し10勝はしてくれるでしょうから、
もう今場所の引退はないでしょう。

実は、うちのカミさんも大の朝青龍ファンで、
特に仕切り最後の「塩」のしぐさが可愛い
とえらい力の入れようです。

横審やマスコミの朝青龍嫌いとは裏腹に、
庶民はやんちゃな横綱が好きなようですね。

ここ数場所のガラガラ不入りとは打って変って、
国技館は連日満員。皮肉なものですね。
相撲協会にとっても朝青龍さまさまなんではないでしょうか。




おおきに ↓


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック