坂本・プロ初アーチが満塁打

画像


なかなか両眼が開かない試合でも結構いい守備を見せていた坂本が
5日の阪神戦で3打数2安打しやっと2割に乗せて来たと思ったら、
6日の阪神線ではプロ初アーチが満塁で飛び出し
4打数2安打4打点と打撃が爆発した。(.255)

巨人9:1阪神 勝・木佐貫(1勝) 敗・福原(1勝1敗)

あっけないほど早撃ちだったけど積極性がとりえなのでしょう。
監督が辛抱強くスタメンで使ってきた結果が出てよかった。

”生え抜きじゃなければ”というほど叩き上げにこだわらないけど、
高額大砲の中でシャープに活躍している姿を見るのは嬉しいことです。
それに183センチと大型なのが今迄にない面白味となっています。

怪我で調整中の二岡も安閑としておれないだろうし
ドラフト1位の藤村大介も「10年早い」といわれそうですが
そんなプロ達と肩すり合わせた競争が選手を育てるのでしょう。

坂本勇人内野手 
  183cm 76kg 1988年生 右投右打 光星学院高-巨人(’07~)






かんたん変化球!ジャンクボール(junkball)ボール2個セット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

futugin
2008年04月07日 17:10
 ナベツネさんも考える時期にきているのが判らないと、ますますファンが離れますよ。
 その点、原監督はよくやっていると思う、高額で補強した選手より子飼の選手(坂本等)を使っての勝利。
 巨人は純粋の巨人選手で戦う時期にきているということを、ナベツネさんもわかって欲しい。
mokku
2008年04月08日 18:27
futuginさん、ごもっともです。
子飼いの選手が育って、活躍する時の感慨は格別なものがあります。せっかくドラフトで獲得したいい選手が育たないなんてこんなもったいない事はありませんね。
その意味でも坂本選手には活躍してもらいたいものです。

この記事へのトラックバック