テーマ:短距離

青木沙弥佳 自己ベストで初優勝 400M 日本陸上選手権

青木沙弥佳(東邦銀行)がとうとうやちゃった。 日本陸上選手権で自己ベストばかりじゃなく、このところ高校生にやられっぱなしの社会人・大学生を代表して、女子400Mに存在感を見せつけた。 53秒05 自己ベストは28歳・まだまだ伸び盛りですね。 青木沙弥佳選手 初優勝おめでとう! 女子400M決勝 1、青木沙弥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグノデ 9秒91 アジア選手権

メモ ■フェミセウン・オグノ(カタール) 男子100M 9秒91 優勝 アジア新 アジア選手権(武漢) ■福島千里(北海道ハイテクAC) 女子100M 11秒23 (追い風参考) 優勝(同) 準決勝11秒28 ■ジャスティン・ガトリン(米) 男100M 9秒75 優勝(DLローマ) 大会新 ■モハメド・アマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生祥秀が日本選手権はおろか今夏の北京世界陸上にも出られない

桐生祥秀が日本選手権はおろか今夏の北京世界陸上にも出られない状態だそうでがっかりだ。 春に追い風参考ながら9秒87をマークし、条件さえ整えばいつでも9秒台が出せる期待いっぱいのトップアスリーが、やはり怪我に悩ませられる事態に陥ったのか。 スポーツ選手は何らかの故障を持ちながら何とか折り合いをつけながら選手生活を続けていると理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬 慧 20秒14 男子200M 東日本実業団

10日のセイコーゴールデングランプリ川崎・男子100Mで、10秒09の自己ベスト(1位)をマークしたばかりの高瀬 慧(富士通)が、17日の東日本実業団選手権(熊谷)・男子200Mで、20秒14の自己ベストで優勝しました。(大会新・追い風1.0M ・ 従来のPBは20秒34 ) 嬉しいな。 この時点で今季世界最高記録だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬 慧 10秒09 自己ベスト ゴールデングランプリ川崎

世界リレー大会に行けなかった高瀬 慧(富士通)が、10日のセイコーゴールデングランプリ川崎、男子100Mで、中国の強豪、張培萌(PB10秒00)等をおさえ、10秒09の自己ベストで1位になりました。やったね! 男子100M決勝(-0.1M) 1.ファウィルフリード・コフィ(コートジボワール) 10秒09 1.高瀬 慧(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬 慧 20秒67 静岡国際

4月の織田記念、200Mのカーブで棄権した高瀬 慧(たかせ けい)が帰ってきました。 3日の静岡国際。男子200M決勝では20秒67ながら堂々の1位でした。 (自己ベストは昨年のこの大会でマークした20秒34です)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸上男子4×100 銅メダル 世界リレー

世界リレー大会(5/2バハマ)の男子4×100Mで日本の4人<大瀬戸一馬(法政大)、藤光謙司(ゼンリン)、桐生祥秀(東洋大)、谷口耕太郎(中央大)>が銅メダル。リオ五輪出場権も獲得した。日本のアンダーハンドパスの高い技術も評価されているようです。おめでとうございます。 1.アメリカ 37秒38 2.ジャマイカ 37秒68 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生祥秀10秒40 2位 男子100M 織田記念

昨夜確認した天気予報は曇り時々雨だったが、今朝には昼から雨に変わっていたので、年初めから楽しみにしていた広島・エディオンスタジアムの織田記念陸上観戦はあきらめた。傘をさしたり、かっぱを着ての観戦は嫌だから、テレビ観戦に切り替えた。 桐生祥秀の100M決勝は雨の中、10秒40の平凡な記録に終った。明るく振舞ってはいても、9秒台の日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤光謙司 大会新 男子200M 織田記念

49回織田記念陸上 1日目(エディオンスタジアム広島) ● 男子200M決勝(+1.5M) 1.藤光謙司(ゼンリン) 20秒43 大会新 2.橋元晃志(早稲田) 20秒71 3.桐生祥秀(東洋大) 20秒80 (高瀬慧 途中棄権) ● 女子200M決勝(+1.7M) 1.福島千里(北海道ハイテクAC)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生祥秀 9秒87 追い風参考

桐生祥秀(東洋大)が28日、テキサスの記録会・男子100Mで、3.3Mの追い風参考ながら、9秒87の好記録で優勝した。9秒ランナー4人を制したことも大きい。 去年の夏から100Mを走っていない桐生祥秀。画像で見ると筋肉が付いて幾分ふっくらとした印象。4月19日(日)の織田記念陸上で、どんな走りを見せてくれるか、楽しみだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊東浩司さん 男子短距離部長を退任

100M 10秒00の日本記録保持者、伊東浩司さんが陸連の男子短距離部長を退任したという報道に面食らっている。10月末にリオ五輪を目指した強化委員を任期切れで更新せず、辞められたらしい。スポーツ番組の解説者としても熱心に発信され、特に小中学生の全国大会では熱いトークが印象的だった。 所属は富士通だと思うが、陸連を離れるのだろうか。良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more