テーマ:水泳

どこにも力が入らない様に

流れるようにとはいかないけど、 どこにも力が入らない様に心がけて泳いでいるつもりです。 省エネこそ長く泳ぐコツだと思うからです。 でもその遅さにじれて、つい掻き手に力が入ってしまいます。 そんな時はターンまでと自分にいい聞かせ、 折り返したら、 伸ばした手先に乗って滑っていくことだけに集中しますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イン・ザ・プール

「それがどうかしたの?」 「泳ごうと思ってさ」 「誰が」 「おれがだよ」 「千葉すずの無念をおれが代わりに晴らすって?」 「君、どっからそういう発想が出てくるわけ」 「じゃあ何よ」 「医者に言われたんだよ。運動しなさいって」 「あなた、もしかして今日も病院にいったの」 電話の向こうで…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

中高年から始めるクロールⅢ

一心に泳いでいる人、無心で泳いでいる方と仲良くなり、 どうやって泳ぎを覚えたのか、それとなく聞いてみると、 「独学」というのが意外と多いのに気がつきます。 それも水泳教室に一回も参加したことがない方がほとんどです。 それにしては結構フォームもいい様です。 それ以上は聞かない事にしていますが、 おそらく本やTV、インターネ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

平泳ぎの手

前回に引き続きコーチに見てもらって自己流を矯正中です。 ①スカーリングで水をつかむ練習。 ②目線は2・3メートル先。 ③伸ばした手の甲は下向き。* ④指は水をつかめる程度に開く。 ⑤プルは上体を立てると足が沈むので、小さく素早く。 ⑥引く足裏は水面の方に向く。* ③バカの一つ覚えで蹴伸び…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中高年から始めるクロールⅡ

息継ぎの方法については ①1、2、ブク、ブク、パー、(吸)  ②「パツ、ハッ、ンッ」 ③キャッチアップクロールをしていれば、 かならず体勢が前で安定している瞬間があり、 そのときの腕に頭を乗せるだけでいい。 そうすれば自然と顔が横を向いてブレスができるようになる。 etc・・・  さまざまで真剣に取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中高年から始めるクロール

すいすい泳いでいる人もいますが、 大多数の中高年者は、25メートルがやっとという方が多く、 この壁を乗り越えるのは並大抵ではありません。 健康とフィットネスのため、一番水泳を楽しみたい年齢なのに、 子供と違って遅く始める水泳はなかなか身に付きません。 何が壁かというと、 息継ぎがうまく出来ないという問…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平泳ぎのキック

平泳ぎ ①引いたかかとは尻の外側。 ※ ②蹴った足は大きく開いてつぼめる。 ③蹴り終わったら足先は蹴伸びの手先と同じ。 ④掻いた手は水を胸にかき寄せる。 ⑤寄せた手は合掌しても止まる瞬間はない。 ※ ⑥頭は斜め前方。 ⑦息継ぎはあごを引いて素早く。 平泳ぎが我流になっていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山田沙知子のストレッチングタイム

山田沙知子はきれいだ。 うっとりするほどきれいだ。 そんな目で見なくたっていいのに、 あのスイーッスイーッと泳ぐ姿は実に美しい。 他のコースで美しく泳いでいる選手が居たらごめんなさい。 目がテンになり他は見えなかったのです。 日本選手権3日目の800メートル自由形。 山田沙知子選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北島康介まさかの4位

競泳・日本選手権1日目の 200メートル平泳ぎで、 オリンピックチャンピオンの 北島康介がまさかの4位。 レースは終始、北島のペースで進められたが、 追い込んだ木村、今村、末永に ラスト5メートルでなだれ込まれ、 最後の一掻き一蹴りに力が入らないのか 根こそぎ追い抜かれてしまった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばりません

競泳の選手でもないのに、 バタフライをやる奴の気が知れない。 ろくに腕も上がらないくせに バシャバシャと水しぶきばかり上げる割に ぜんぜん進まない泳ぎをする必要がどこにあるんだ。 「ご苦労さん」としか言いようがない。 それを見て「元気だな、よくやるね」なんて 愛想をいう自分も理解できない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスンに参加

七分咲きの桜には気の毒だが、 うっとうしい黄砂を洗いながす雨が降り続いて、 今ひとつ気分がさえない。 泳ぎに進歩が感じられなくなり、 なんだかマンネリ気味だし、 変な癖が付いていてはいやだと、 スイムレッスンに参加した。 今のジムでは初めての水泳教室です。 今日は平泳ぎ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ウォークマン

デジタル・ウォークマンを買ったのはいいが、 気付いてみると一ヶ月間も袋に入ったまま。 ジョギングしていた頃なら 音楽にうっとりして街路樹に激突している頃だが、 水泳ではそうもいかず、宝の持ちぐされとはこういうことなのだろう。 「○○をすれば保証期間が長くなりますが」 というヨドバシの女店員さんに …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラックタイガー

趙靖芳(チョウ・ジョンバン)さんの 「ゆっくり長く泳ぎたい!」をひもとき 「ストリームラインからやり直さねば」と結論。 壁を背にして立ち、バンザイの姿勢。 耳をはさむようにして両手を重ね身体を伸ばしたとき、 指先、背中、尻、腰がぴったり壁についていること。 (体が硬い人は肩と指先が壁につけば尻は付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばらくぶりにマットサイエンス

 さして忙しい生活をしている訳ではないが、サボっていたので久しぶりのマットサイエンスとなった。 一人分のスペースは何とかこじ開けて確保。筋やスジを伸ばしてストップモーションの45分間だったが、大汗かいて気分良好。静かな型だけの運動?で大汗が出るのが不思議。アルコールで汚染された細胞のカスも吹き飛んだようだ。ジョギングやバイクの汗とは又…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ひたすらプル

早いものでもう27日。一月も終ろうとしているが、 正月この方、プルばかりやっている。 ひざの間にブイを挟んでの腕だけのクロール練習だが、 ただひたすらプルプルプル! 基礎が出来ていないのでしばらく気軽に泳いでいるうちに(これは理想) フォームがバラバラになってしまった。 左右の腕かきと体のバランスが取…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

マットサイエンス潜入記

マシントレをしながら開始時間が来るのを待つが、 スタジオに入るには初めてなのでドキドキ。 あの異空間に入るタイミングが分からない。 5分前に入り口の方を見ると半分くらいの人達がざわざわしているので、 まだまだとマシンを1セット追加して2分前に潜入した。 皆と同じようにマットを持って場所取りをする。 カ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「もう切るわ」

『ずっと来なかった理由を訊かれないうちに、あたしは水の中へ滑り込む。 体を水に浸すことがこんなに気持ちいいと、久ぶりに思い出した。 準備運動をしないかわりに、スローモーションのように手足を動かして、 ゆっくりゆっくり泳いでいると、重い体が、どんどん軽くなっていく。 こんなふうに簡単に心の中も軽くなればいいのに、 そう思うあ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

肩痛とダンベル

 左の肩が痛くなったのは水泳を始めた頃だからもう一年以上も前になる。(旧ブログ書いた)日常では動かしたことがないところを急激に動かしたから、部品がびっくりしたのだろうと思っていたが、あまりの痛みに我慢ができなくなり整形医の門を叩いたのは春頃だったか。もう水泳は出来ないかもしれないとかなり落ち込んでいた。  診断は「肩痛」で腕も肩も…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

猫背あご出し

ジョギング中ふと見た、ガラスの我が姿。 プールで泳いでふと見る横は人の足か沖合の貨物船。 泳いでいては己の姿は分からない。 その姿、おそらく猫背あご出し悲惨な姿。 パソコン生活猫背あご出し前かがみ。 鏡の前に立ってみるとよくわかる。 真直ぐのつもりが腰が引け、かぎりなくネアンデルタール人。 さも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見れども見えず

ビギナーとしては手本あるいは模範になる水泳が見たいもの。 ところがそんな人がプールで泳いでいるはずがない。 端っこの水泳教室をチラチラ盗み見ても、 先生は身振り手振りはしてみせても、自ら泳いでみせる事はまずない。 そんな飢餓感を癒してくれるネット上の映像は 手っ取り早いが実感がなくイマイチ不満がのこる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小坂入団~ビギナースイマーの独り言25

一晩中吹き荒れた冬至の朝は銀世界。 -2℃。 日中も粉雪が舞い道路は凍結。 南国、瀬戸内も車が尻ふり道路は麻痺。 朝ごみ出しでスッテンコロリン。 スポーツジムなど寄ってる場合じゃない。 寝ちがいは天の忠告か。 イメージトレでお茶をにごす。 ロッテから盗塁王の小坂誠内野手(32)が金銭ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイマークスタジアムへ行こう~ビギナースイマーの独り言24

3番谷、4番中村、5番清原。オリックス・バファローズ。 仰木監督がいたらという事にはならない。 大阪ドームとの併用をやめ、本拠地はスカイマークスタジアム。 神戸は近い。日帰りできる。 観たのは西宮。打ったのはブーマー。帰りがなく8回で後ろ髪。 今は新幹線が頻繁に通る。 次に観たのは甲子園。尻のでかい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安藤美姫が戻って来た~ビギナースイマーの独り言23

エキシビションで安藤美姫が4回転に成功 “どうにか”っていう感じだったけどやったね! もう大丈夫。 浅田に水を空けられた感じだが、15歳と18歳、まーだまだ先は長く夢がある。 中高年にも夢はある。 サッカークラブ世界選手権は サンパウロ1―0リバプール 世界の試合はスピード・パス・アイディアどれをとって…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

趙治勲~ビギナースイマーの独り言22

何となく最後まで観てしまうTVに、サッカーの試合や朝ドラがあるが、 面白さ、時間の長さから言ってもベスト1は「囲碁対局」だ。 朝刊のコラムに真継信彦氏の「趙治勲のこと」があった。 観戦記を担当した時の、十段の内に秘めた熱い言動を記したものだが、 対局に破れ「今度は負けませんよ」(ぼくには負ければ絶望しかない) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加湿器のゆげ~ビギナースイマーの独り言21

ペットボトル加湿器を買った。 ゆらゆら噴き出す蒸気を見ているだけで気持ちいい。 娘がマイ加湿器を持っていて 我が家に来る度吹かせているがいい気持ちはしなかった。 窓枠の結露が不快ではないか。 だが今年の様に喉が痛い冬ともなれば 「お父さん、だまされたと思って使ってみ」は正解だったよ。 結露なんて…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

カズもこける~ビギナースイマーの独り言20

みぞれ交じりの小雪が舞う一日だった。 相変わらずのどが痛い。 だが、昨日に続いて今日もプールに入ってしまった。 それでどうもないので 風邪ではないと自己診断して ストレス解消を図ることにする。 目下、キックの練習中。 太ももからムチをしならせる様になりたいが ひざから先でチョコチョコやる方がよく進むとは・・ ジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

故障はつきもの~ビギナースイマーの独り言19

アロエ氏の様子がおかしいい。 足を故障したらしい。 昨日見ないと思ったら 予約で整形外科の診察を受け 「自転車ならやっていい」 とお墨付けならぬ運動制限を宣告されたとか。 ランニングもステッパーもジム一番の頑張り屋さん。 学生時代は陸上の選手で社内駅伝大会では俺の先輩。 落胆も大き…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山田沙知子選手のリカバリー~ビギナースイマーの独り言18

今、女性スイマーで一番美しいのは 山田沙知子選手(コナミ西日本) HDDで今年の日本選手権 1500M自由形決勝を見た。(16:20.16) 今自分の泳ぎで気になっているリカバリーは はっきり肘から引き上げているのを確認。 ローリングは小さめで 手は体側よりかなり離れるが 手先は水面すれす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロエ黒酢~ビギナースイマーの独り言17

サウナの先輩曰く。 米酢に細かく刻んだキダチアロエを入れるだけで その日から飲める。 コップに大匙一杯と氷を2・3片入れておき 毎食後にグイッとやるだけ。 ストレートだよ。 話がはずんでアロエの鉢を大量にもらってしまった。 キダチアロエ、アロエベラ、アロエフェニックス、不夜城。 我が家にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒酢~ビギナースイマーの独り言16

少々部品が疲労して来たので 筋肉を柔らかくしようと 黒酢なるものを購入し飲んでいる。 なにほんの小さじ一杯の黒酢を コップ半分の水で薄めただけ。 そんな飲みにくいものを我慢せず 錠剤やカプセルがあるよと 娘に言われながらガマンしていたら 体調が良くなった。 排泄の具合が誠にいい。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more