テーマ:

シュテファン・バルケンホール展 『国立国際美術館』

中之島の大阪市役所前に立つ制服のお兄さんに場所を聞いて、 川面に映るビル群と広い空を眺めながら、 土佐堀川沿いを歩くこと20分。 科学館に隣接する新装なった美術館は、 巨大なパイプのモニュメント、一見エイリアンかと思った。 ビルに囲まれて居心地悪そうにもがいている様子。 しかし慣れれば良い点も見えて来るのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笠岡市立竹橋美術館

生きた化石といわれるカブトガニの生息地、 岡山県笠岡市の 「笠岡市立竹橋美術館」に佐伯祐三を観に行った。 (佐伯祐三と同時代の画家たち) 久しぶりにいい絵を堪能した。 「オプセルヴァトワール付近」や 最晩年の「モラン風景」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more