テーマ:スポーツ

山縣10秒17 2018織田記念陸上

第52回織田記念陸上 (広島広域公園エディオンスタジアム 4/29) ■女子100M障害の木村文子は棄権し、日本勢トップ(2位)は清山ちさと(いちご)が13秒14。紫村仁美は13秒16(3位)。(+3、6M) ■男子やり投げの新井涼平は1投目の79m81が優勝記録。(追い風の試技) ■男子100M決勝の山縣亮太は10秒17で優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島千里(セイコーホールディングス)A決勝 11秒42 優勝

2018 織田記念陸上 女子100M決勝 (4/29) 福島千里(セイコーホールディングス)11秒42(+1.3)優勝 福島選手が広島の織田記念陸上 女子100Mで久しぶりに予選、決勝を走り抜いてくれました。 このところ、予選でアクシデントが続いていたの「でよかった よかった」というところです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1区を制したのは井川龍人 都道府県対抗男子駅伝

第23回都道府県対抗男子駅伝(広島・平和記念公園発着 7区間48キロ) 1区(7キロ 高校生)を制したのは井川龍人(熊本)だった。 1.井川龍人(熊本) 19:56 2.松崎咲人(長野) 20:00 3.半澤黎斗(福島) 20:01 〈総合順位〉 1.埼玉(3年ぶり2回目) 2.長野 3.千葉 4.福岡 5.群馬 6.山口 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1区を制したのは鍋島莉奈 都道府県対抗女子駅伝

第36回全国都道府県対抗女子駅伝(西京極陸上競技場発着9区間 42・195キロ) 1区(6キロ)を制したのはラストスパートの切れ味鋭い鍋島莉奈(高知) だった。高校駅伝の雪辱を目指す田中希実(兵庫)は5位(19:34)、ラストランの竹中理沙(滋賀)は20位(19:45)だった。 1.鍋島莉奈(高知) 19:29 2.森田香織(神奈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の4区は設楽悠太が1位 ニューイヤー駅伝

ニューイヤー駅伝(群馬県庁発着7区100キロ) 花の4区(22.4キロ)は独走する大六野(旭化成)を追う設楽悠太(Honda)が10人抜きの区間賞で同着1位に躍進。13人抜きのMHPS・井上大仁が区間2位に食い込む大健闘だつた。 4区順位 1.設楽悠太(Honda) 1:04:19 2.井上大仁(MHPS) 1:04:53 3.押川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久長聖V2 高校男子駅伝

第68回全国高校男子駅伝(西京極陸上競技場発着7区間42、195km)は、佐久長聖が6区で先行する倉敷を交わし、9年ぶり2度目の優勝を勝ち取った。 1区(10キロ)を制したのは29分15秒の中谷雄飛(佐久長聖)だった。 1、佐久長聖 2:02:44 2、倉敷 2:04:11 3、仙台育英 2:04:59 4、大分東明 2:05:00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台育英 V3 高校女子駅伝

第29回全国高校女子駅伝(西京極陸上競技場発着5区間21.0975km)は、 仙台育英は1区三浦瑠衣が14秒差の好位置で入ると、2区ヘレン・エカラレの3年連続区間新でトップに立ち、そのまま独走でタスキをつないで、23年ぶり3回目の優勝を果たした。 1区6キロを制したのは和田有菜(長野東 19:09)だった。 1、仙台育英 1:06:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大迫傑 2時間07分19秒 福岡国際マラソン

第71回福岡国際マラソン(平和台陸上競技場発着42.195キロ)五輪代表一発決定(MGC) 選考レース。 注目されたのはマラソン転向2戦目、ボストン・マラソン3位の大迫傑(26)と初マラソン、箱根山登りの神野大地(24)の成績だつた。 大迫は終始トップ集団を維持し、30キロ過ぎに離されたが日本勢トップの3位に食い込んだ。記録も7分台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山縣亮太10秒00 桐生祥秀9秒98

山縣亮太 10秒00 (セイコーホールディングス) (+0.2M) 9/24 陸上全日本実業団対抗選手権 (ヤンマースタジアム長居) 桐生祥秀 9秒98 (東洋大4年) (+1.8M) 9/9 日本学生対校選手権 (福井県営陸上競技場) 日本男子短距離陣がついに100M9秒台に突入した。 レベルアップしたライバルが多数出てきた結果だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

51回織田記念陸上スナップ

女子100M予選 福島千里(札幌陸協) 途中棄権(両ふくらはぎ痙攣) 追記 5/3 静岡国際200M 23秒91(優勝) 男子100M決勝 1位 桐生祥秀(東洋大) 10秒04 女子100M決勝 途中棄権 土井杏南(大東文化大) 女子100M決勝 2位 中村水月(大阪成蹊大)11秒74 3位 市川華菜(ミズノ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塚原引退

塚原直貴(31歳、富士通)が引退しました。2008北京五輪の4×100M銅メダルが実質最盛期。期待のトップ返り咲きまで後一歩まで来ていたのに・・・ 感慨深い。 織田記念でも、もう見られないんだな・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新星あらわる!安藤友香 2時間21分36秒 名古屋ウィメンズ

名古屋ウィメンズマラソン2017(ナゴヤドーム発着) 33キロまで3連覇を目指すE・キルワに併走した初マラソンの安藤友香(豊川高・スズキ浜松AC)が、2位ながら、2時間21分36秒の初マラソン日本最高でゴールラインに飛び込んだ。 正に新星登場の好レース。省エネ・ピッチ走法は最後までスピードが落ちず、天性の才能を感じます。さらにトレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐々木悟 2時間10分10秒 びわ湖毎日マラソン

第72回びわ湖毎日マラソン(皇子山陸上競技場発着 42.195km)マラソン日和にかかわらず低調なレースに終わった。 マラソン2度目、期待の一色恭志(青学大)は途中棄権。35キロまで日本勢のトップを快調に飛ばしていた初マラソンの村沢明伸(日清食品G)はグロッキーとなり28位。部品は良くても燃料を蓄える体質がなければ、世界は見えてこない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上大仁 8分台8位 東京マラソン2017

東京マラソン2017(新宿・都庁ー東京駅42.195キロ)はW・キプサング(ケニア)が2時間3分58秒で優勝。日本勢では井上大仁(MHPS)が2時間08分22秒で8位。初マラソンの設楽悠太(Honda) は2時間09分27秒(11位)でした。 1、W・キプサング(ケニア) 2:03:58 2、G・キプケテル(ケニア) 2:05:51…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重友V 2時間24分22秒(大阪国際女子マラソン)

中間点で4位グループと自重した重友梨佐(29、天満屋)が、35.5キロでトップを行く堀江をかわし、2時間24分22秒で5年ぶりに優勝。 ロンドン五輪では、完走しただけだった重友の独走は、本当にカッコよかった。 第36回大阪国際女子マラソン(ヤンマースタジアム長居発着42.195キロ ロンドン世界陸上代表選考) 1、重友梨佐(天満屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1区を制したのは服部弾馬(東洋大) 箱根駅伝

1、服部弾馬(東洋大) 1時間03分56秒 2、鬼塚翔太(東海大) 1時間03分57秒 3、武田凛太郎(早稲田大) 1時間04分00秒 (速報) 第93回箱根駅伝の1区(21.3キロ)を制したのは服部弾馬(東洋大)でした。 (総合) 1、青山学院大 2、東洋大 3、早稲田大 4、順天堂大 5、神奈川大 6、中央学院大 7、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1区を制したのは戸田雅稀 ニューイヤー駅伝

1、戸田雅稀(日清食品グループ) 35分15秒 2、文元 慧(カネボウ) 35分16秒 3、東 遊馬(九電工) 35分17秒 (速報) 2017ニューイヤー駅伝の1区(12.3キロ)を制したのは戸田雅稀(日清食品グループ) でした。 総合 7区間100キロ 1、旭化成 2、トヨタ自動車 3、トヨタ自動車九州 4、MHPS 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1区を制したのは名取燎太(佐久長聖) 高校男子駅伝

第67回全国高校男子駅伝(京都 西京極陸上競技場発着 42.195キロ)の1区を制したのは名取燎太(佐久長聖)でした。 1区 (10キロ) 1.名取燎太(佐久長聖) 29分22秒 2. 塩澤稀夕(伊賀白鳳) 29分27秒 3.西田壮志(九州学院) 29分28秒 (速報) (12時 晴れ 13.0℃ 45%) 総合 1、倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1区を制したのは和田有菜(長野東) 高校女子駅伝

第28回全国高校女子駅伝(京都 西京極陸上競技場発着 21.0975キロ)の1区を制したのは() でした。 1区 (6キロ) 1.和田有菜(長野東) 19分14秒 2. 大西 響(世羅) 19分19秒 3.小笠原朱里(山梨学院) 19分29秒 速報 (10時 晴れ 10.0℃ 62%) 総合 1、大阪薫英女学院 2、西脇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須川2時間33分16秒 5位 さいたま国際マラソン

第2回さいたま国際マラソン(世界選手権代表選考レース)は、低調でした。 日本勢トップは2時間33分16秒の那須川瑞穂(ユニバーサルエンターテイメントPB2:25:38)が5位。 優勝は2 時間23分18秒でC・ダニエル(ケニア PB2:12:44)が初優勝しました。 (記録は速報)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R・ベイティアがオリンピック初優勝 リオ五輪 女子走り高跳び

R・ベイティア(スペイン)が リオ五輪・女子走高跳びで優勝しました。 オリンピック初優勝です。 ロンドン五輪の後、 一度は引退を考えたというベイティアが 辛抱して続けた甲斐がありました。 ルート・ベイティア選手、五輪金メダルおめでとう! http://266266-93.at.webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本男子400Mリレー 銀メダル リオ五輪

リオデジャネイロ五輪・男子4×100Mリレー決勝で、 日本チームはジャマイカに続く2位に入り、 オリンピックで初のリレー種目最高の銀メダルを獲得した。 日本チーム(山縣・飯塚・桐生・ケンブリッジ)銀メダルおめでとう! 37秒60は日本新記録(アジア新記録)だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リオ五輪陸上 世界新記録誕生

■アルマズ・アヤナ(ケニア) 女子1万M決勝 29分17秒45  (従来の記録 王軍霞(中国)29分31秒78 ドーピング疑惑?) ■ウェード・ファンニーケルク(南ア) 男子400M決勝 43秒03  (従来の記録 マイケル・ジョンソン(米)43秒18 ) ■アニタ・ウォダルチク(ポーランド) 女子ハンマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島千里 200M 日本新

福島千里(北海道ハイテクAC)が日本選手権女子200M決勝で、22秒88の日本新記録で優勝。(名古屋パロマ瑞穂スタジアム) 2010年自らが樹立した日本記録 22秒89以来の嬉しい日本新記録だった。 〈女子200M決勝〉 1、福島千里(北海道ハイテクAC) 22秒88 日本新記録 2、齋藤愛美(倉敷中央高2年) 23秒46 ジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生祥秀 追い風 10秒01

日本学生個人選手権(6/11 ShonanBMWスタジアム平塚) 〈男子100M 準決勝〉 1、桐生祥秀(東洋大) 10秒01 自己タイ (追い風1.8m)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山縣亮太 向かい風 10秒06

布勢スプリント(6/5鳥取コカコーラウエストスポーツパーク陸上競技場 (記録会) 〈男子100M 第2レース〉 1、山縣亮太(セイコー) 10秒06(向い風日本最高) 2、桐生祥秀(東洋大) 10秒09 (向い風0.5m)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小原 怜 レースを沸かせたスタミナ 名古屋ウィメンズ

名古屋ウィメンズマラソン2016(五輪代表選考会ナゴヤドーム発着 42.195㎞) 先行する田中智美を36.9キロで捕まえ、最後まで日本勢のトップ争いをした小原令のスタミナアップに感激。 好レースをした田中智美は代表確実だろう。 5キロで先頭集団に付いて行けなかった野口みずき(シスメックスPB2:19:12)は2:33:54で23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2時間09分16秒 北島寿典が日本勢トップの2位 びわ湖毎日マラソン

右脇腹を押さえながら、終盤の日本勢バトルに勝った北島寿典が日本勢トップの2位。 71回 びわ湖毎日マラソン2016(大津市皇子山陸上競技場発着42・195キロ) (リオ五輪代表選考 2:06:30以内 日本勢3位以内) 1.L・ロティチ(ケニア) 2:09:11 2.北島寿典(安川電機) 2:09:16 PB 3.A・シンブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高宮祐樹 8位 東京マラソン

東京マラソン2016 男子 (リオ五輪代表選考 2:06:30以内 日本勢3位以内) 肩をゆすって走るF・リレサ(エチオピア)がチュンバ 、キピエゴを押さえて初優勝。 日本勢でペースメーカーについて行ったのは(22キロまでの)村山謙太だけ。消極的で覇気のないレースだった。 1.F・リレサ(エチオピア) 2:06:56 初優勝 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more