テーマ:陸上

仁川アジア大会 陸上競技5日目 谷井右代金 岸本久保倉銀 木村福島中村銅

仁川アジア大会 陸上競技5日目 ■男子50㎞競歩 谷井孝行 1位金 3時間40分19秒 大会新 山崎勇喜 失格 ■女子100MH決勝 木村文子 3位 銅 13秒25 ■女子200決勝 福島千里 3位銅 23秒45 「悔しい。アジア大会は金メダルを取らないとダメだから残念です」 ■男子200M決勝 飯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬 慧 100M 銅メダル 仁川アジア大会陸上

僕の好きな高瀬選手が仁川アジア大会の決勝で堂々の銅メダルをとりました。嬉しいね。今年4月の広島・織田記念陸上で10秒13の自己ベストをマークしたが、日本選手権では100M決勝のスタートには居なかった。 (200Mは2位 20秒63)今回は一応ピンチヒッターということになっているが失礼というものだ。 今大会の準決勝では10秒1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁川アジア大会 陸上競技4日目 我孫子 銀

仁川アジア大会 陸上競技4日目 ■女子棒高跳び決勝 我孫子智美 2位銀 4M25 SB ■女子100MH予選 青木益未 4位 13秒76 木村文子 2位 13秒47 決勝へ ■女子200M予選 福島千里 1位 23秒35 SB 決勝へ ■男子200M予選 原 翔太 1位 20秒76 準決勝へ 飯塚翔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁川アジア大会 陸上競技3日目

仁川アジア大会 陸上競技3日目 ■男子走高跳び 戸邉直人 5位 2M25 衛藤 昂(たかし)11位 2M15 ■男子4×100予選 日本(山縣亮太 飯塚翔太 高平慎士 原 翔太 ) 1位 39秒18 決勝へ(10/2) ■男子4×400予選 日本(加藤修也 藤光謙司 高平真士 金丸祐三) 1位 3分05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キメット 世界新 2時間02分57秒 ベルリンマラソン

28日のベルリンマラソンに於いて、2013東京マラソン覇者のデニス・キメット(ケニア 30才)がついに3分台を破る2時間02分57秒の世界新記録で初優勝した。 手足がスラーット長いキメットは終盤からが早い。30~35キロを14分09秒で駆け抜ける。いつかは破られる世界記録とはいえ驚異的な記録だ。 従来の記録はウィルソン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁川アジア大会 陸上競技1日目

仁川アジア大会陸上競技1日目 ■男子400M予選 加藤修也 (19才) 2位 46秒72 準決勝へ 金丸祐三 1位 46秒68 準決勝へ ■男子400M準決勝 金丸祐三 2位 45秒72決勝へ 加藤修也 2位 45秒88 決勝へ ■女子100M予選 福島千里 1位 11秒49 決勝へ ■男子1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩原歩美 銅メダル 女子10000M決勝 仁川アジア大会

仁川アジア大会の陸上競技がやっと始まりました。 女子10000M決勝では空を飛ぶような軽やかなフォームの萩原歩美(ユニクロ)が31分55秒67で銅メダルを獲得しました。 「帰ったらペンキで金色に塗り替えようか」と笑顔のインタビュー。 西原加純は8位 32分41秒49でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファラーの調子は!英連邦競技大会

23日に始まった英連邦競技大会に出場する、2013モスクワ世界陸上5000Mと10000M金メダルのモハメド・ファラー(英 31才)の調子はどうなのでしょう。とても気になる中長距離選手です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁川アジア大会陸上競技は27日から

昨日 仁川アジア大会の開会式がありました。陸上競技は27日(土)からです。 土井杏奈と桐生祥秀の両短距離エースはケガで出られませんが キラ星のような日本選手が自己ベスト ・優勝をめざして力を出し切ってくれることを期待したいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅谷穂志亜 男子400M優勝 全国中学陸上

全国中学校体育大会・陸上(8/17~20香川県・県立丸亀競技場)では 男子400Mで優勝した 奈良・香芝東中3年の梅谷穂志亜をとりあげたいと思います 大きなストライドで挑みかかるラストスパートに 魂を感じさせる選手です <男子400M決勝> 1、梅谷穂志亜(奈良・香芝東中3年) 48秒68…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤石 健が優勝 6年男子100M 全国小学生陸上

全国小学生陸上競技交流大会、6年男子100M決勝は 群馬 伊勢崎市陸上競技クラブの 赤石 健が12秒04の自己ベストで 昨年の5年生100Mに続いて優勝しました ピッチの早い 安定したフォームです 1、赤石 健(群馬 伊勢崎市陸上競技クラブ) 12秒04 PB 2、西尾晃太(兵庫 小野) 12秒19 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須川真衣 連覇 6年女子100M 全国小学生陸上

全国小学生陸上競技交流大会の6年女子100M決勝は 三重 一志Beastの須川真衣が12秒91で 昨年の5年生100Mに続いて優勝しました 流れるようなフォームの 力強い100Mでした 1、須川真衣(三重 一志Beast)12秒91 2、田村瑠那(静岡 静岡吉田AC) 13秒06 3、新庄理子(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波江野夏帆優勝 5年女子100M 全国小学生陸上

全国小学生陸上競技交流大会の5年女子100M決勝は 小柄な波江野夏帆(大阪 なにわジュニアアスレチッククラブ)が 好スタートを切り 本命の綿貫・光定を寄せ付けず 13秒41の好記録で優勝しました おめでとう! 1、波江野夏帆(大阪 なにわジュニアアスレチッククラブ) 13秒41 2、綿貫真尋(埼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負傷 桐生 土井

桐生祥秀(東洋大)左太ももの肉離れ(9/7学生対抗選手権200Mで負傷)9/8陸連発表 土井杏奈(大東大)左足太もも裏肉離れ (8/23練習中に負傷)9/5陸連発表 休養のチャンスと気持を切り替えて 完治を目指して欲しいものです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石堂陽奈 優勝 女子走り幅跳び 全国小学生陸上

全国小学生陸上競技交流大会の女子走り幅跳び決勝は 北海道 八雲陸上少年団の石堂陽奈が ただ一人 5Mジャンプを見せて優勝しました 1、石堂陽奈(北海道 八雲陸上少年団) 5M05 2、斎藤珠理(福島 福島大学TC) 4M95 3、依田心優(茨城 水戸市陸上スポーツ少年団) 4m72 (参考 大会記録 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山縣亮太 10秒20 学生対抗

6日の日本学生対抗選手権男子100M決勝 山縣亮太(慶大)が10秒20で初優勝 アジア大会を前に調子が良さそうです 女子は 藤森安奈(青学大)が11秒83で優勝した 海外ではブリュッセルのダイヤモンドリーグで ガトリン(米)が9秒77で優勝(今季世界最高) 戸辺直人(千葉陸協)が走り高跳びで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬崎勝太が優勝 男子走り幅跳び 全国小学陸上

全国小学生陸上競技交流大会(30回 8月22日・23日横浜 日産スタジアム) 男子走り幅跳び決勝では小雨の中 鹿児島・出水市陸上スポーツ少年団の 瀬崎勝太が5M34の自己ベストで優勝しました 6回の試技全てで5Mを越す安定したジャンプに 将来の活躍が見えるようです 1、瀬崎勝太(鹿児島・出水市陸上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅原遥奈 女子走り高跳び優勝 全国中学陸上

全国中学校体育大会・陸上(香川県・県立丸亀競技場)では 女子走り高跳びで 自己ベストタイの1M66を跳び優勝した 千葉・佐倉南部中2年の梅原遥奈を上げておきます 全国大会で力を出せるのも才能だと思います 大きく育って欲しい選手です 1、梅原遥奈(千葉 佐倉南部中2年) 1M66 2、片山桜子(大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷 陽が優勝 男子1500M 全国中学陸上

全国中学陸上(8/17~20香川県・県立丸亀競技場)は 3000M勝者の大谷 陽(栃木 三島中3年)が 冷静に2番手をキープしながら ラスト300Mのスパートでトップに立ち 大会記録に迫る好記録で優勝しました ラストの力強さといい本物の雰囲気がありますね <男子1500M決勝> 1、大谷 陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野尻あずさ 初優勝 北海道マラソン

2014 北海道マラソン(8月31日 札幌・大通公園発着点42・195km)の勝者は 女子は 野尻あずさ(ヒラツカ・リース) 男子は 辻茂樹(大塚製薬) でした 記録はイマイチでしたね 女子 1、野尻あずさ(ヒラツカ・リース)2時間30分26秒 初優勝 2、森祥子(大塚製薬)2時間35分10秒 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松望ムセンビの金メダル 3000M ユース五輪

高松望ムセンビの金メダルは嬉しかった 中学時代から先行逃げ切りのスピードランナー として頭角を現していたから いつかこの日が来るとは思っていた ユース五輪(8/24 北京)の 女子3000Mで 9分01秒58の自己ベストで金メダルをとった。 現在 大阪薫英女学院高校2年生 (161センチ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田中希実 女子1500M優勝 全国中学陸上

全国中学校体育大会・陸上(8/17~20香川県・県立丸亀競技場) 女子1500M決勝は 先行する高松智美ムセンビを 兵庫 小野南中3年の田中希実が 残り500Mで追い抜きそのままゴールを駆け抜けた。 「最後はどうなってもいいと思って走りました」 とコメント。 高松も4位まで下がったがよく2位まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進堂りか 大会新で優勝 女子砲丸投げ 全国中学陸上

全国中学校体育大会・陸上(8/17~20香川県・県立丸亀競技場) 女子砲丸投げ決勝 大阪 淀川中3年の進堂りかが 2投目に16M14を投げ、 大会記録を大幅に更新して優勝しました。 素人目にもセンスが感じられますね。 1、進堂りか(大阪 淀川中3年) 16M14(大会新) 2、アヒンバレ ティナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮本大輔優勝 男子100M決勝 全国中学陸上

全国中学校体育大会・陸上(8/17~20香川県・県立丸亀競技場) 男子100M決勝は 中学記録保持者の山口 周陽中3年 宮本大輔が10秒57で圧勝。 (200Mと合わせ2冠) 間違いなく日本代表に食い込んできそうな匂いのする選手です。 1、宮本大輔(山口 周陽中3年) 10秒57 2、木下博貴(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮田乙葉が優勝 女子100M 全国中学校陸上

全国中学校体育大会・陸上(8/17~20香川県・県立丸亀競技場) 女子100M決勝は兵庫 朝霧中3年の 宮田乙葉が好スタートで飛び出し スピードに乗り11秒94で優勝。 200Mと合わせ2冠に輝きました。 いろいろ壁も待ち受けていることでしょうが、 ぜひ大きく育って欲しい選手です。 吉野史織の連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間 滉大 7M80 高校総体走り幅跳びV

高校総体陸上競技(山梨中銀スタジアム) 男子走り幅跳び決勝は法政二高3年の 佐久間滉大 (こうだい)が3回目に(+2.0m) 7M80の自己ベスト・大会新記録で優勝しました。 4×100リレーでも優勝に貢献したスピードと、 ふわりと浮き上がる天性のバネが魅力です。 日本記録は1992年の森長正樹 8m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大嶋健太 100M V 高校総体陸上

高校総体陸上競技(山梨中銀スタジアム) 男子100M決勝は 東京高2年の大嶋健太が終盤に伸びて 10秒64の優勝 1、大嶋健太(東京高2年)10秒64 2、滝内 誠(近代付3年)10秒68 3、近藤 晃(愛工大名電)10秒71 (-2.0M)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドバー・イヨバが優勝 高校総体陸上 女子100M

高校総体陸上競技(山梨中銀スタジアム) 女子100M決勝は 強い向かい風の中(-2.4M) エドバー・イヨバ(東京高 2年)が 力強いストライドで走り抜き 僅差の優勝 12秒06 コメント 「これからは、日の丸を付けて、海外でも活躍できる選手になりたい」 2、佐藤日奈子(酒田南3年)1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more