テーマ:絵画

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

極貧だが上を望まず不平も吐かない自然な生き様に、胸が震える思いだ。 電気も引いてないカナダの片田舎。モード・ルイスは不自由な体だが兄に住む家を売られ、叔母に預けられているが死産した経験を持つ。魚の行商を営むエベレット・ルイスの求人掲示板に応じ、家を飛び出したルイスは彼の家政婦として働くことになったが、孤児のルイスは人の使い方が分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書けるものを書こう

「書きたいものではなく、書けるものを書こう」 という作家・綿矢りささんの言葉に目が覚めた。(アサヒ) 第6回大江健三郎賞受賞。 「またいつ書けなくなるかわからないけど、書き続けたい」 自分しか描けない、本当に描きたい絵を模索して行き詰まっていた。 描けるものを描いていたら道が開けるに違いない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more