テーマ:跳躍

藤原孝輝 が8M12の高校新記録 インターハイ走り幅跳び

森長正樹の日本記録を橋岡優輝と城山正太郎が27年ぶりに更新したわずか2週間前、沖縄で行わた南部九州高校総体の男子走り幅跳びで、 藤原孝輝(京都 洛南2年)が8M12(風速+1.7m)の高校新記録を樹立した。従来の記録は同じく森長正樹の7m96。 ハードルにもエントリーしている助走の早い長身選手だ。 いくら条件がいいとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山正太郎が驚異の日本新!アスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井 男子走り幅跳びで8.40M

ついにその日が来た。 8月17日、福井県営陸上競技場で行われた「アスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井」の男子走り幅跳びで大幅更新の日本新記録が2つ飛び出した。まず橋岡優輝(日大)が8.32M の新記録を出すとそれを城山正太郎(ゼンリン)が8.40MBに伸ばし森長正樹の8M25を27年ぶりに更新した。 絶好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R・ベイティアがオリンピック初優勝 リオ五輪 女子走り高跳び

R・ベイティア(スペイン)が リオ五輪・女子走高跳びで優勝しました。 オリンピック初優勝です。 ロンドン五輪の後、 一度は引退を考えたというベイティアが 辛抱して続けた甲斐がありました。 ルート・ベイティア選手、五輪金メダルおめでとう! http://266266-93.at.webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イシンバエワはリオ五輪後に引退

女子棒高跳びの世界保持者(5M06)エレーナ・イシンバエワは 2013モスクワ世界陸上を最後に引退する予定だったが撤回し 21日 来年のリオ五輪後に引退すると表明した 33歳 まだまだやる気満々だ  因みに 2013年8月世界陸上モスクワ大会では4m89を跳び金メダルを獲得している    過去記事 「イシンバエワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足達一馬が優勝 男子走り幅跳び 高校総体

男子走り幅跳び決勝は、最終6回目の試技で逆転又逆転のデッドヒートになり、足達一馬(大阪桐蔭高3年) が空中で2段ロケットが発射されたような滞空時間の長い跳躍で優勝。遠藤泰司、野崎千皓共いいジャンプでした。いずれも自己ベストだろうね。 近畿高校総体陸上(7/31 和歌山市 紀三井寺公園陸上競技場) 〈男子走り幅跳び決勝〉 1、足達一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスチャン・テイラーが18メートル06 男子三段跳び

ダイヤモンドリーグ第9戦 (7/9日 スイス・ローザンヌ) ■クリスチャン・テイラー(米)男子三段跳び 18M06 優勝 世界歴代4位 (世界記録 18M29 ジョナサン・エドワーズ 英) ■ジャスティン・ガトリン(米)男子100M 9秒75 優勝 自己ベスト2 ■アンナ・チチェロワ(ロシア)女子走り高跳び …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高張広海が 2M28の自己ベスト 男子走り高跳び GG川崎

セイコーゴールデングランプリ川崎(10日、神奈川・等々力陸上競技場)の男子走り高跳びは熱気にあふれていた。 . 近年熱くなった日本の戸邉・高張・.衛藤3選手のバトルから目が離せないからだ。 結果、 衛藤 昴が2M28の自己ベストタイで3位、高張広海が 2M28の自己ベストで4位と、 自己記録レベルの大活躍が見られま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more