1区を制したのは白鳥哲汰(埼玉栄) 高校男子駅伝

第69回全国高校男子駅伝(京都 西京極陸上競技場発着 42.195キロ)の1区を制したのは白鳥哲汰(埼玉栄) でした。

1区 (10キロ)

1.白鳥哲汰(埼玉栄) 29分16秒

2. 佐藤一世(八千代松陰) 29分20秒

3.松崎咲人(佐久長聖) 29分23秒

(速報)

(12時 晴れ 14.6℃ 53%)

総合

1、倉敷 2時間02分09秒 V2
2、世羅
3、学法石川
4、九州学院
5、佐久長聖
6、埼玉栄
7、八千代松陰
8、豊川

1区を制したのは廣中璃梨佳 (高校女子駅伝)

第30回全国高校女子駅伝(京都 西京極陸上競技場発着 21.0975キロ)の1区を制したのは長崎商の廣中璃梨佳でした。
牽制しあったスタートから2キロ付近で飛び出し独走の1位でしたが、区間新記録には届きませんでした。

1区 (6キロ)

1.廣中璃梨佳(長崎商) 19分01秒

2.藤中佑美 (光ヶ丘女子) 19分32秒

3.風間歩佳(成田) 19分33秒

速報

総合

1、神村学園 1時間07分25秒 (初優勝)
2、長野東
3、仙台育英
4、大分東明
5、須磨学園
6、豊川
7、立命館宇治
8、興譲館

ボヘミアン・ラプソディ

一介の小生意気な男が、自分の曲と声を売り込んで短い「生」を一気に駆け上がる2時間余り。

特異な風貌のラミ・マレツクがボーカル・フレディ・マーキュリーの血を吐くようなシャウトに乗り移って歌う姿に胸が震える。

グループの宿命“仲間割れ”に深く関わらず、クイーンの楽曲に特化した映画作りが成功した。小さな足踏みから大観衆のライブステージに膨れ上がるシーンに小さく感動ぜずにはおれない。

何処のシアターも満席の人気、あえて新装TOHOシネマズ日比谷の朝9時開演を狙ったのが正解だった。7分入りの観客、ゆったりとしたシートと大スクリーンで大音響のクイーンを満喫した。キーポイントはテレビでは味わえない"いい音"。

80点

大迫傑が日本新 2時間05分50秒 シカゴマラソン

大迫傑(27 ナイキ・オレゴンプロジェクト)か10月7日のシカゴ・マラソンで、2時間05分50秒の日本新記録で3位。

ここしばらく男子マラソンは世界から離されるばかりの中、2月の東京マラソンで設楽悠太(ホンダ)が永らく破られなかった高岡の記録をぶち抜いて2時間06分11秒を樹立したばかり。

当然大迫はどうしているのだろうと気になっていた中の日本新記録でした。

大迫の走法はつま先着地。ボクらが真似すると足裏とふくらはぎが悲鳴をあげそうなアフリカ走法。

ギリッギリに鍛え絞った身体で疾走する大迫の姿を2時間通しでじっくり見たいものだ。

山縣亮太が10秒01 実業団対抗陸上

山縣亮太選手(セイコー)が10秒01の好記録で優勝した全日本実業団対抗選手権大会(9月21~23日ヤンマースタジアム長居)

【全日本実業団陸上レポート&コメント】男子100mは、山縣が10秒01で3連覇

第66回全日本実業団対抗選手権大会が9月21~23日、ヤンマースタジアム長居(大阪市)において開催されました。チーム対抗成績では、男女の合計得点で競われる団体総合では55点を獲得した住友電工が3年ぶり2回目の優勝を達成。男子総合は48点を獲得した富士通が、女子総合は54点を獲得した東邦銀行が、それぞれ優勝を果たしました。

新記録は3日間を通じて、大会新記録が男子800mで、U20日本新記録が女子10000mWで誕生したのみにとどまりましたが、男子100mを2連勝中の山縣亮太選手(セイコー)が10秒01の好記録で制したのを筆頭に、ジャカルタ・アジア大会日本代表選手やメダリストが、各所属チームのユニフォームを身にまとって活躍。このほか、秋シーズンに飛躍を見せそうな期待を抱かせる結果も、いくつか出ています。

奥山琴未が中学新記録 全中陸上砲丸投げ

全国中学校陸上競技大会(岡山 シティライトスタジアム)

女子砲丸投げで岡山・上道中2年の奥山琴未が3投目に16M88の中学新記録を投げて優勝した。

下半身の安定とスピードは飛び抜けている。
伝説の名選手・森千夏(18M22)を目指して欲しい。

(従来の中学記録は16M67)

渡辺千奈津完勝 全中100M

全国中学校陸上競技大会(岡山 シティライトスタジアム)

女子100M決勝は強い向かい風の中、千葉・幕張本郷3年の渡辺千奈津がスタートから飛び出し、ハッサン・ナワール(千葉・松戸五2年)や角良子(鳥取・美保3年)を制し、12秒13の記録で完勝しました。

苦しむ時もあるだろうが是非日本を代表する選手に育って欲しい。

(中学記録 11秒61 -3.7M)

ザ・スクエア 思いやりの聖域

画像


最初は取るに足らないパフォーマンスと思っていたら、以外に本気だったので、関わりたくないからじっと下を向いて事が過ぎ去ることを待っていたら、相手は調子に乗って牙をむき襲いかかって来て無茶苦茶に破壊をはじめる。

ということはないだろうか。

非現実が現実になって気がついたら手がつけられない惨事になる事がこの世ではあるのだ。

ただのバッグも四角い枠の中に入ればアートになるごとく、トピックの一つ一つが現代美術のインスタレーションと化す中、芸人のパフォーマンスが真剣になる恐怖など、現実と非現実がしばしば曖昧になり目がくらむようだ。

物乞いが横行する街中で、彼らに優しいスウェーデンの人々さえも現代アート化する摩訶不思議。

米の女優エリザベス・モスがねちっこくめんどくさい取材記者を好演。
他にクレス・バング

監督:リューベン・オストルンド
2017年
第70回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞

湯上剛輝 62M16の日本新記録 男子円盤投げ

湯上剛輝(トヨタ自動車 )が山口・維新みらいふスタジアムで行われた陸上日本選手権3日目・男子円盤投げで3、4、5投に日本新記録を連発し、62M16で優勝した。

まさに圧巻!

海外の一流選手を見ても円盤投げでいい記録が出たときは、力みのないフォームだが、圧倒的な太ももの筋肉から繰り出す湯上選手のフォームも「スルーッ」とした滑らかなもので無駄がない。

第2の室伏広治になれるか。今後の活躍が期待されます。


"新星現る"から応援してきた女子走り幅跳びの中野瞳(和食山口)が13M00の自己新(3位)を出したのも嬉しかった。(2日目)

金井大旺 日本新 13秒36 男子110M障害

金井大旺(福井県スポーツ協会)が2018日本選手権男子110M障害で13秒36の日本新で優勝した。

何時頃からか定かではないが、ボサボサの長髪に似合わない柔和な表情のスプリンターが気になってはいた。

たしか、4月に観に行った広島エディオンスタジアムの織田記念でも勝っていた選手だ。

高い鼻で風を切って進む疾風感に溢れた走りをする。

従来の日本記録は谷川聡(13秒39)が世界の予選で出した印象があるが、14年も前のものだ。

窮屈なスタンドで8時間もスタンドベンチに掛けているのは、気は若くても流石に疲れが取れない苦行だが、110M障害のようなハードルとスパイクが起こす騒音のかたまりが目の前を通過して行く迫力ある競技は、クローズアップと丁寧な解説が付くテレビにはないライブならではの醍醐味がある。

山縣10秒17 2018織田記念陸上

第52回織田記念陸上 (広島広域公園エディオンスタジアム 4/29)

■女子100M障害の木村文子は棄権し、日本勢トップ(2位)は清山ちさと(いちご)が13秒14。紫村仁美は13秒16(3位)。(+3、6M)

■男子やり投げの新井涼平は1投目の79m81が優勝記録。(追い風の試技)

■男子100M決勝の山縣亮太は10秒17で優勝。「今年は喜びの多いシーズンにしたい」と語った。

ケンブリッジ飛鳥は10秒26の2位。「レベルの高い日本選手権でしっかり勝ちたい」とコメント。
(+1、3M)

福島千里(セイコーホールディングス)A決勝 11秒42 優勝



2018 織田記念陸上 女子100M決勝 (4/29)

福島千里(セイコーホールディングス)11秒42(+1.3)優勝

福島選手が広島の織田記念陸上 女子100Mで久しぶりに予選、決勝を走り抜いてくれました。

このところ、予選でアクシデントが続いていたの「でよかった よかった」というところです。

民主党政権の方が今より良かった

そりゃ民主党政権時代の方が今より数段良かった。

法案にチンプンカンプンな担当大臣のもと、秘密法、安保法制、共謀罪を強行採決し、隠蔽・ねつ造・恫喝をはばからない自公政権なんてもうごめんだね。

今の政権では、東日本大震災、原発事故などの対応が出来るはずはなく、隠蔽、ねつ造してしまうに決まってる。

前田彩里 15位 名古屋ウィメンズマラソン

名古屋ウィメンズマラソン2018(ナゴヤドーム発着)は、

故障を乗り越え久し振り登場の前田彩里
(ダイハツ )は、笑顔の完走ながら15位(2時間30分54秒)に終わり、グランドチャンピオンシップ出場権にも遠く及ばなかった。次に期待しましょう。

前田は、左太もも裏の故障で16年のリオ五輪出場を断念し同年手術。その後も疲労骨折に苦しんでいたが、11月の日本実業団駅伝で区間賞・復活していた。

日本勢トップは初マラソンの関根花観(JP日本郵政G)が2時間23分07秒で3位(MGC出場権)

優勝はM・アセファ(エチオピア)2時間21分45秒。

(9:00 晴れ 6.8℃ 45% 北西の風1.0M)

中村匠吾 2時間10分51秒 7位 びわ湖毎日マラソン

第73回びわ湖毎日マラソン(皇子山陸上競技場発着 42.195キロ)は、

初マラソンの中村匠吾(富士通)が日本勢トップの7位、2時間10分51秒でMGC出場資格を獲得した。

優勝は、初マラソンのM・ディラング(愛知製鋼)が2時間07分53秒で初優勝した。

多少暑かったようだが、五輪は朝夕であってもこんなものではなく、ほとんだ無風の中の平坦なコースでこの結果は物足らない。


(12:00 晴れ 15.0℃ 68%東南東の風0.9M)

設楽悠太 日本新の2時間06分11秒 東京マラソン

2つの折り返しを含んだ東京マラソンは、30キロまでラビット付きのしかも平坦な市街マラソンとなり、無風の追い風に恵まれて走りやすそうだが、銀座の時計台を回った四丁目の30キロあたりを過ぎると、解説の増田明美さんの声が聞きづらくなってくる。

レースは大迫傑(PB2:07:19)が気にしていた設楽悠太の快走が現実のものになり、悠太が日本新の2時間06分11秒でテープを切った。

従来の日本記録は高岡寿成の2時間06分16秒(2002年)

1.D・チュンバ(ケニア) 2:05:30
2.設楽悠太(ホンダ) 2:06:11 日本新
3.A・キプルト(ケニア) 2:06:33
4.G・キプケテル(ケニア) 2:06:47
5.井上大仁(MHPS) 2:06:54
6.F・リレサ(エチオピア) 2:07:30
7.木滑良(MHPS) 2:08:08
8.宮脇千博(トヨタ自動車) 2:08:45
9.山本憲二(マツダ) 2:08:48
10.佐藤悠基(日清食品G) 2:08:58

(速報)

スタート時 くもり 6.5℃ 36%

松田瑞生が初優勝 大阪国際女子マラソン

第37回大阪国際女子マラソン2018(ヤンマースタジアム長居発着42・195キロ)

25キロでトップGからラビットを抜いてスパートした前田穂南を、松田瑞生が30キロで捉え独走でゴールを切った。

1. 松田瑞生(ダイハツ)
2:22:44 初マラソン 初V
2. 前田穂南(天満屋)
2:23:48 自己ベスト
3.安藤友香(スズキ浜松AC)
2:27:37
5.吉田香織 6.小崎まり 8.水口瞳

(速報)

(12:00 曇り 5.0℃ 49% 北西の風1.2M)

1区を制したのは井川龍人 都道府県対抗男子駅伝

第23回都道府県対抗男子駅伝(広島・平和記念公園発着 7区間48キロ)

1区(7キロ 高校生)を制したのは井川龍人(熊本)だった。

1.井川龍人(熊本) 19:56

2.松崎咲人(長野) 20:00

3.半澤黎斗(福島) 20:01

〈総合順位〉

1.埼玉(3年ぶり2回目)
2.長野
3.千葉
4.福岡
5.群馬
6.山口
7.神奈川
8.茨城

12.広島

(速報)

1区を制したのは鍋島莉奈 都道府県対抗女子駅伝

第36回全国都道府県対抗女子駅伝(西京極陸上競技場発着9区間 42・195キロ)

1区(6キロ)を制したのはラストスパートの切れ味鋭い鍋島莉奈(高知) だった。高校駅伝の雪辱を目指す田中希実(兵庫)は5位(19:34)、ラストランの竹中理沙(滋賀)は20位(19:45)だった。

1.鍋島莉奈(高知) 19:29

2.森田香織(神奈川) 19:31

3.筒井咲帆(京都) 19:34

(速報)

〈総合順位〉

1.兵庫 2.京都 3.長崎
4.岡山 5.大阪 6.神奈川
7.福岡 8.愛知 9.長野
10.静岡

注目された選手は、4区(4.0キロ)で7人を抜き、トップに立った区間新記録(12分32秒)の廣中璃梨佳(長崎商業高2年)だつた。

花の4区は設楽悠太が1位 ニューイヤー駅伝

ニューイヤー駅伝(群馬県庁発着7区100キロ)
花の4区(22.4キロ)は独走する大六野(旭化成)を追う設楽悠太(Honda)が10人抜きの区間賞で同着1位に躍進。13人抜きのMHPS・井上大仁が区間2位に食い込む大健闘だつた。

4区順位

1.設楽悠太(Honda) 1:04:19
2.井上大仁(MHPS) 1:04:53
3.押川裕貴(トヨタ自動車九州) 1:05:36

総合順位

1.旭化成 4:52:18
2.Honda 4:54:30
3.トヨタ自動車 4:54:39
4.トヨタ自動車九州 4:56:25
5.富士通 4:56:53
6.DeNA 4:59:08
7.コニカミノルタ 4:59:09
8.MHPS 4:59:10
9.安川電機 4:59:15
10.愛三工業 4:59:17

(速報)


佐久長聖V2 高校男子駅伝

第68回全国高校男子駅伝(西京極陸上競技場発着7区間42、195km)は、佐久長聖が6区で先行する倉敷を交わし、9年ぶり2度目の優勝を勝ち取った。

1区(10キロ)を制したのは29分15秒の中谷雄飛(佐久長聖)だった。

1、佐久長聖 2:02:44
2、倉敷 2:04:11
3、仙台育英 2:04:59
4、大分東明 2:05:00
5、一関学院 2:05:20
6、浜松日体 2:05:22
7、札幌山の手 2:05:25
8、須磨学園 2:05:32

(速報)

仙台育英 V3 高校女子駅伝

第29回全国高校女子駅伝(西京極陸上競技場発着5区間21.0975km)は、
仙台育英は1区三浦瑠衣が14秒差の好位置で入ると、2区ヘレン・エカラレの3年連続区間新でトップに立ち、そのまま独走でタスキをつないで、23年ぶり3回目の優勝を果たした。

1区6キロを制したのは和田有菜(長野東
19:09)だった。

1、仙台育英 1:06:35
2、長野東 1:07:41
3、大阪薫英女学院 1:07:46
4、立命館宇治 1:08:30
5、筑紫女学園 1:08:37
6、西脇工 1:08:46
7、興譲館 1:08:55
8、神村学園 1:09:04

(速報)
(10:00 晴れ 9、0℃ 73% 西北西の風0、1M)

大迫傑 2時間07分19秒 福岡国際マラソン

第71回福岡国際マラソン(平和台陸上競技場発着42.195キロ)五輪代表一発決定(MGC) 選考レース。

注目されたのはマラソン転向2戦目、ボストン・マラソン3位の大迫傑(26)と初マラソン、箱根山登りの神野大地(24)の成績だつた。

大迫は終始トップ集団を維持し、30キロ過ぎに離されたが日本勢トップの3位に食い込んだ。記録も7分台と自己記録更新は、未来に大きな期待を抱かせる快走だった。

神野は70キロ走もこなし期待されたが、中間点付近からトップ集団について行けず、硬くなったのかスピード不足を露呈してしまい13位。五輪代表一発決定レース(MGC) の資格は取れなかった。

1.モーエン (ノルウエー)2:05:48 初優勝

2.キプロティク(ウガンダ)2:07:10

3. 大迫傑(Nike) 2:07:19 MGC PB

4.カロキ(DeNA)2:08:44

5.メセル(エリトリア)2:09:22

6.上門大祐(大塚製薬)2:09:27 MGC

7.竹ノ内佳樹(NTT西日本)2:10:01 MGC

8.マイケル(スズキ浜松AC)2:10:46

9.川内優輝(埼玉県庁)2:10:53

10.深津卓也(旭化成)2:12:04

13.神野大地(コニカミノルタ)2:12:50

(速報)

(12:00 晴れ 13.4℃ 57% 北の風 3.2M)

山縣亮太10秒00 桐生祥秀9秒98

山縣亮太 10秒00
(セイコーホールディングス)
(+0.2M)
9/24 陸上全日本実業団対抗選手権
(ヤンマースタジアム長居)

桐生祥秀 9秒98
(東洋大4年)
(+1.8M)
9/9 日本学生対校選手権
(福井県営陸上競技場)

日本男子短距離陣がついに100M9秒台に突入した。
レベルアップしたライバルが多数出てきた結果だが、

いずれも、

「好条件に恵まれたら・・」というのは
「いかに追い風に乗れるか」
ということにつきる。

これから望まれるのは、ファイナリストになることだ。


サラの鍵

画像


ドイツ軍がパリに無血入城して2年。
1942年頃のフランス官憲を利用した過酷なユダヤ狩りの恐怖を、強い意志を持ったカメラが、怯える群衆の俯瞰図を通して虐待の悲惨を浮き彫りにして行く。

一家が自宅から連行される時に弟を置き去りにした自責の念にかられる少女サラが、収容所から逃げるシーンのなんと美しいことか。

ホロコーストを背負った少女の悲しい歴史が、世界の何処かで静かに泣き叫びながら過ぎて行くのを感じる。

ストーリー展開に、女性ジャーナリストの私生活を絡ませたのが映画の巾を広げ、登場人物に深く思いを馳せる結果となった。

監督:
ジル・パケ=ブランネール

原作:
タチアナ・ド・ロネ

出演者:
クリスティン・スコット・トーマス他

★第23回東京国際映画祭・監督賞(ジル・パケ=ブランネール)観客賞受賞。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

画像


何となく満たされない心のすきまに忍び込んだ投げやりな気持ちから取り返しのつかない事態を招いてしまった雇われ便利屋の男。ふさぎ込み虚ろな日常は、ビールのラッパ飲みでは発散できず、少しづつやり場のないエネルギーを蓄積して行き突然となりのカウンターで飲む男を殴りつけたりする。

そこに降って湧いた勝手気ままな甥の後見人の役。

爆発する相手がガラス戸に拳を叩き込む自傷行為止まりだからまだいい。人をホームから落としたり、車を暴走させたりして他人に危害を及ぼしたら身の破滅につながる。

そんな危険を思いとどまらせたのは厄介な甥の存在を通して見える「自制心」ではないか。

別れた奥さんと乳母車を挟んで、身をよじるような、思いのたけを吐露するかの様なシーンが最高の山場だ。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017年アメリカ)

監督:
ケネス・ロナーガン

出演者:
ケイシー・アフレック
ミシェル・ウィリアムズ
カイル・チャンドラー

■アカデミー主演男優賞・ケイシー・アフレック

☆☆☆☆ 80点

『ハクソー・リッジ』

画像


あの時代、日本兵は毎日訳もなく上官に殴り蹴られていたが、アメリカでは怒鳴りあうだけだから、消耗の差や上司に対する信頼も格段の差があったと考える。

戦争は前線のむごたらしさと国民の悲惨がごっちゃに進行するものであるが、反戦主義者のメル・ギブソンは、兵隊達が戦場で、引きちぎられ切断される様を「プライべート・ライアン」よりリアルな映像を音響とともに表現して圧巻だ。

メインテーマは「人が人を殺してはいけない」

メル・ギブソンが絡んだ戦争映画『ワンス・アンド・フォーエバー』より自らメガホンを取ったこの作品の方がはるかに素晴らしく、アカデミー賞作品賞ノミネートもうなづける。

ただ、沖縄の激戦地、断崖絶壁(ハクソー・リッジ)であの様な方法で多数の負傷兵を助けた衛生兵の行為が可能なのか、俄かに信じ難い思いも残る。

『ハクソー・リッジ』 (2017年アメリカ)

監督:
メル・ギブソン

出演者:
アンドリュー・ガーフィールド
ヴィンス・ヴォーン
サム・ワーシントン
ルーク・ブレイシー

☆☆☆★ 70点

ブログ開設12年

ウェブリブログに登録してから、あと2日で12周年になります。
ウェブリブログ事務局のまーさです。

この12年間にあなたのブログで生み出された訪問回数は・・・

335671 件 になります。


過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから
新たな気づきが生まれたりするものです。

最初に書いた記事は "小島・坂上さん女子100M優勝おめでとう " でしたね
  http://266266-93.at.webry.info/200508/article_1.html
2年目は "スーチン・国立西洋美術館" でした
  http://266266-93.at.webry.info/200608/article_1.html
3年目は "土佐礼子は世界陸上を走れるのだろうか" でした
  http://266266-93.at.webry.info/200708/article_4.html
4年目は "イシンバエワまたまた世界新(5メートル04)" でした
  http://266266-93.at.webry.info/200808/article_1.html
5年目は "もう、やーめた!フェルプス" でした
  http://266266-93.at.webry.info/200908/article_1.html
6年目は "高橋満里 女子800M優勝 インターハイ陸上" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201008/article_2.html
7年目は "最近のジムワーク" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201108/article_2.html
8年目は "200Mは橋元 高校総体陸上" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201208/article_2.html
9年目は "大木彩夏 連覇 高校総体女子400M" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201308/article_2.html
10年目は "倉岡奈々が優勝 高校総体陸上女子1500M決勝" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201408/article_1.html
11年目は "足達一馬が優勝 男子走り幅跳び 高校総体" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201508/article_3.html
12年目は "リオ五輪陸上 世界新記録誕生" でした
  http://266266-93.at.webry.info/201608/article_1.html

ブログを始めてから、あなたのライフスタイルは変わりましたか?
ぜひ、今の思いをブログに記録しておいてください。

『野火』

画像



補給無き戦争。太平洋戦争はもとより中国大陸でも日本軍の作戦は現地調達が原則だったから銃や大砲で殺られるより餓死していく兵が圧倒的に多かった。敗戦濃厚となって敗走する兵士の悲惨は大岡昇平の「野火」よりむしろ古山高麗雄『フーコン戦記』の一場面一場面を目の当たりにする思いだ。

道無き道に転がる日本兵。「いい天気ですね」といって自爆する兵。生きながらウジが湧く兵。口に入る物はなんでも食ったという。この映画のテーマの一つである「人肉捕食」も、極限の飢餓に見舞われた兵士は人肉を食うしかないのか、その狂気の必然を問う。

トピックは、高い崖をよじ登れば、脱出できる集合地に行けるかも知れないと、夜陰に紛れて集まって来た疲労困憊の日本兵を待ち伏せして襲いかかる重火器の地獄絵図だ。一部は崖に達しよじ登るものも居たらしいが、大半は力尽きて落ちて行ったらしい。

この映画を見て、今を生きる自分達は、戦争がいかに愚かで悲惨なものであるかを実感しなければと思う。

近代戦は歩兵なんか居ないなどと言う人もいるが、戦争は漫画のような甘いものではない。殺し殺され、親兄弟恋人が引き離され悲嘆にくれるのだ。憲法を破ってまでする価値のあるものではない。

『野火』(2014 日本)

監督・脚本、製作、主演:塚本晋也

キャスト:塚本晋也 リリー・フランキー 中村達也

☆☆☆☆ 80点

『サイの季節』権力の圧倒的腕力になすすべもない個人の運命

画像



体制側を批判した、と取られた詩を書いた男が、妻とともに捕らわれた。30年という年月はあまりにも長過ぎる。ボクなら悲観して獄死しそうな期間だ。そして女性に執拗に迫る官憲は男を抹消しようと動く。

モノトーンのシーンに、人への思いと運命、誤解が絡み合い、象徴的なカット割りを刻んで行く。今現在も世界で続く内戦の悲劇でも同じ図式だろう。権力の圧倒的腕力になすすべもない個人の運命を考えた。

『サイの季節』(2012年,イラク・トルコ合作)

監督:バフマン・ゴバディ

キャスト:ベヘルーズ・ヴォスギー モニカ・ベルッチ

☆☆☆☆ 80点

「雪の轍』

画像


物も言いたくないほど冷え込んだ夫婦なら、互いに無口になってしまうものだろうが、老境に入る男と女の何という饒舌。

互いに自分の論理を主張して一歩も引かない。

「自己満足の駄文書き」と罵られた洞窟ホテルの主人と、暇を持て余し「やることもないのか、趣味の一つも持てよ」とばかにされる妻が丁々発止の大激論。書きたくても書けないパソコン前の夫と、すぐ近くのソファーに寝そべって悪態を吐く妻。

ものを投げたり、こわしたり、挙げ句の果てに殴ったりはしないところが凄いのだ。

国民性というより無口の裏返しを描くとこうなる、と受け止めたい。「本当はこう言いたいんだ」と。

そして葛藤は夫婦間にとどまらないのだ。なにか身につまされる話で切なくなる話ではある。

67回カンヌ国際パルム・ドール大賞・国際映画批評家連盟賞

『雪の轍』(2014年トルコ フランス ドイツ)

監督: ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

出演者:メリッサ・スーゼンハルク・ビルギナー

☆☆☆☆ 80点




『チャイルド44 森に消えた子供たち』

画像



ゾッと寒くなるほど怖い映画です


『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009年)のノオミ・ラパス(スエーデン生 35歳)が スターリン下の秘密警察官の妻として 明日のない絶望の罠に陥った役を好演するサスペンスミステリー


スターリンの恐怖政治がまっただ中の大戦直後ソ連で 子供の連続猟奇殺人事件が発生するが 事故で処理されていることに疑問を持ったKGB捜査官が 抹殺される恐怖を感じながら 単身で真相に迫る


企業や地域でも起こりうる恨みの報復は 強権秘密組織の中で 如何に陰惨なものに変質して行くか 特定秘密保護法を許したこの国が 運用次第では恐怖政治に陥る怖さも妄想させる




監督も『デンジャラス・ラン』のスエーデン出身 若きダニエル・エスピノーサ
あの拷問シーンがトラウマとなって蘇る


『チャイルド44 森に消えた子供たち』
(2015年 アメリカ)

キャスト:トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、ジョエル・キナマン、パディ・コンシダイン


☆☆☆★ 70点

『天井桟敷の人々』

画像



19世紀パリ ゴチャゴチャした道頓堀?大通りの軽業とマイムの庶民劇場 人気のバローがフーテン役者アルレッティに恋をする 綺麗な彼女に言いよる男はあまた居たわけだ

「好きじゃなくて、愛してよ」パリの女は いや男だってどいつもこいつも確認したがるのだ そんなこと現代では言わないだろう もしかして 字幕の便利上そうなったのか分からないけど、 民族性の相違だけでは理解できないフランス映画の魅力?

「さー入った 金がなければ4スーの天井桟敷だ!」

癇癪持ちの座長がたけしそっくりで笑わせる

劇は退屈 マイムと軽業 誘惑されるのを期待する宿の女将 役者と聞けば酒をおごる盲目の路上生活者 酒のつまみはでっかいパン 会話がおしゃれで頬が緩む 劇中なんとバローの正統派ムーンウォークが見られる

天井桟敷とは 客席後方の最上階 で一番安い所 座席もない立ち見席で 手すりに乗っかってヤジを飛ばす危ない奴もいる

僕が映画館に行き始めたガキの頃 夏の暑い日に汗を流しながら 二階の一番後ろに立って 人の肩越しに ジェームス・スチュワートの『裸足の拍車』なんて見たっけ

1952年 キネマ旬報ベストテン3位

アルレッティはこの作品で名声を確立し 映画史に残る存在となったのだとか

何がすごいって ナチ占領下のフランスで逃げも隠れもせず映画を作ったマルセル・カルネ監督のど根性だ



「天井桟敷の人々」 (1945年 フランス)


監督:マルセル・カルネ


キャスト:アルレッティ ジャン・ルイ・バロー ピエール・ブラッスール

☆☆☆★ 70点

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』

画像


薬漬けのアーチストに巣食い 暴利を貪るやからが居る 上手いこと取り入って金を絞り取るのだ

かつて薬に染まり あたら才能を捨てたアーチストがいた ジャニス・ジョプリン ハンク・ウイリアムス エルビス・プレスリー ホイットニー・ヒューストン マイケル・ジャクソンetc

惜しい人を早死にさせてしまったものだ

「サーフィン・USA」の「ザ・ビーチ・ボーイズ」曲作りの異才・ブライアン・ウィルソンの半生記 彼も才能に恵まれながら 薬に手を染め奈落に落ちた

彼(ポール・ダノ)を救ったのは 車のセールスをしている元モデルのエリザベス・バンクス ジューン・アリスンを彷彿とさせる風貌が異彩を放っている


『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』(2015 米)

監督:ビル・ポーラッド

キャスト:ポール・ダノ エリザベス・バンクス ジョン・キューザック

☆☆☆★ 70点

『ホタル』

画像


「誰にもどうにもならんことがあるのよ」知子。
「どうか 特攻隊のことを語り継いでください」知覧の母・山本富子。

国家という残酷。「お国のため」は自民党の改憲草案にも顔をのぞかせています。

基本的人権・表現結社の自由を放棄したら 「いつか来た道」

戦争は「中韓をやっつけてスカッと」する様な勝負事ではありません。

もっとも今の時代は、戦争をしようと思っても国際社会が許さず、まして借金大国では出来るはずがありませんが。

映画は、女優陣のナチュラルな演技が光る、いい作品です。

『ホタル』(2001年 日本)

監督:降旗康男

出演:高倉健  田中裕子  水橋貴己  奈良岡朋子  井川比佐志  小澤征悦

☆☆☆★ 70点

『セントラル・ステーション 』 セリフにならない膨大な思い フェルナンダ・モンテネグロ

画像



なにか、おかしくて悲しいロードムービー。

教師を辞めてから始めた仕事は、お客から預かった封書を本当に宛先へ出しているのか疑わしい道端営業の代書屋ドーラ(フェルナンダ)。

そこへ現れたお母さんと息子ジョズエ(ヴィニシウス)は、刑務所でお役目をする夫に代書を頼みに来たお得意さん。

ある日歯の浮く様なラブレターを書いてもらい、喜んで道路に踏み出したお母さんは車にはねられ帰らなぬ人になった。阿部サダヲの「なくもんか」にあったような一瞬の暗転だ。

さて、この中年過ぎの女代書屋。狡かしこくていい加減。底辺に生きる女一匹、真面目にやっておれるかってんだ、と言わぬばかりの傍若無人だが、母親を亡した息子を見かねて連れて行ったのが、大きすぎる子は殺して臓器を売る里親。

したたかに育った息子がうめうめそんな手に乗るはずがなく、知らぬ間に女の元へ。そして離れようとしない息子の父親探しの旅に出るのだが。

散々連れまわして、スッカラカンになり、疫病神だ、と罵ってもほっとけない息子のしたたかさ。乱暴な底辺の老女がふと見せる優しさ。セリフにならない膨大な思い。 フェルナンダ・モンテネグロという女優さんが忘れられない。


『セントラル・ステーション』(1998年 ブラジル)

1998年ベルリン国際映画祭の金熊賞・銀熊賞

ゴールデングローブ賞 外国語映画賞、

監督・原案: ウォルター・サレス

出演者: フェルナンダ・モンテネグロ マリリア・ペーラ ヴィニシウス・デ・オリヴェイラ

☆☆☆☆ 80点

『バグダッド・カフェ』


不機嫌な人達がのっけからケンカしまくり それに続く 妙な空気がやたらと可笑しい しかも最初っから 画面が傾いているんだよね

ラスベガス近くの砂漠でモーテルとガソリンスタンド兼業のカフェ「バクダッド」では 育児と家事に忙殺されているアフリカ系女主人CCH・パウンダーが毎日不機嫌極まりなく 怒鳴り散らしている

そこに現れたデブ系ぽっちゃり白人(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)は やたらと潔癖で人好きときている 彼女が第2のヒロインで オープニングの不機嫌第1号

ところが なんと女主人の娘がぽちゃりに国語を習っていいるでじゃないか

ポンコツな車ばかりだけど 現代の日本と同じく 車がなけりゃ生活ができない ましてこんな砂漠じゃ歩いているやつはアホ

そして 敷地内のポンコツなキャンピングカーから出て来たのは「シェーン」の殺し屋ジャック・パランス

呼んだらすぐ来てくれるのは警察ではなくネイティブ・アメリカンの保安官というのが嬉しいね

人生はローギアで・・

『バグダッド・カフェ』(1987年/2008年 ドイツ)

監督:パーシー・アドロン

出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト ジャック・パランス CCH・パウンダー

音楽:BOB TELSON  「コーリング・ユー」歌・ジェベッタ・スティール

☆☆☆☆ 80点



『ミニー&モスコウィッツ』

画像


可笑しくて面白くて泣けてしまう。何やかや言っても本音をセーブしながら周りと折り合いを付け、社会秩序を乱さないように肩肘張って生きている。そんなボクらに精神の解放を促す映画だ。

やたらと怒鳴り散らす自己中心な男が何人も出てくる。そのしつこさ加減が、「あるよなあ」と思わせて可笑しくてたまらない傑作だ。

ジーナ・ローランズの「もううんざり」する顔が全編を占める。彼女は美術館勤めの腹を減らした独身女で好色という設定。

監督・脚本のジョン・カサヴェテスの半分自伝。(59歳で亡くなっているのが悲しい)
ジーナ・ローランズは実の奥さん。

『ミニー&モスコウィッツ』
(2071年アメリカ)

監督:ジョン・カサヴェテス

脚本:ジョン・カサヴェテス

出演:ジーナ・ローランズ
シーモア・カッセル
ヴァル・エイヴァリー
キャサリン・カサヴェテス
エルジー・エイムス
レディ・ローランズ
ジョン・カサヴェテス

☆☆☆★ 70点

 『ハーブ&ドロシー 』 彼もアーチストだった


驚嘆すべきは 財力も保管スペースもない素人のサラリーマンが これほど膨大な量のコレクションを続けた事実だ
 
郵便局で仕分けをしていたハーブと その妻で元司書のドロシーは元々絵が好きでアーティストとして絵も描いていた それらの絵は カンバスから剥がし 折り畳んで段ボールに保存していたことも明かされる

「いい絵だね」
 
月給で買う慎ましさ 収集のコンセプトは「ミニマル・アート」一点も売らず ナショナルギャラリーへ寄贈した謝礼金でも 又買い続けたとか
 
モンパルナスのスーチン・フジタの時代だけじゃなく  ポロック等の現代アートの時代になっても「ゲージュツカたち」は 夜な夜なたむろし 深夜まで酔っ払っていたんだね  
 
こんな貴重な映像を作品にした監督が 日本の女性クリエーターなのも嬉しい

『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』(2008年 アメリカ)

監督:佐々木芽生

☆☆☆★  70点

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

画像


ストーリーが平凡な上、映像的にも騒がしいだけで目新しい物もなく、5作目にしてアイディアの枯渇が気になる凡作になってしまった。

ヒロインのカヤ・スコデラリオが、濡れても乾いても大時代的な衣装の胸元を、寄せて持ちあげたままなのが噴飯物だが、目力の美しさだけはチケット代も惜しくない。

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』(2017年 アメリカ 字幕版)

監督:ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ

出演:ジョニー・デップ カヤ・スコデラリオ キーラ・ナイトレイ ジェフリー・ラッシュ ハビエル・バルデム他

☆☆ 40点

『サウルの息子』 ホロコーストの叫び

画像


ハンデイカメラが男に密着し、

ホロコーストのおぞましい様相を追う。


ガス室に送り込まれる人々の息づかい、

絞り出される声、

閉められた鉄扉を叩く

こぶしの音、

飛び交う単語、

怒鳴り合い。


こういう時代だからこそ

人々は何かを求めて

寄って来るのだろう。

ウイークデーのミニシアターは

満席だった。



人間を大量に抹殺して行く収容所で、

ガス室に誘導し、

遺品や遺体を処理するのも

同じユダヤの仲間。

抵抗すれば殺される。

僅かな糧で

寝ることすらままならない。

彼らもまた

ハンナ・アーレントのいう

「対独協力者」

と言われるのだろうか。

目の前で殺された

見知らぬ少年の遺体を、

なんとか

手厚く葬りたい男の思いは、

生きることを許されない

絶望の中の祈りのようなもの。



『サウルの息子』


(2015年 ハンガリー)

監督:ネメシュ・ラースロー

出演:ルーリグ・ゲーザ

2015年・第68回カンヌ国際映画祭でグランプリ受賞

☆☆☆★ 70点

『放浪の画家ピロスマニ』

画像


旧ソ連の支配下にあったグルジアの画家ニコ・ピロスマニの半生を描いた伝記映画。
ずいぶん古いフィルムらしく、時に音声が消えるが、それなりに時代の雰囲気は高まる。ここに現れる風俗や風景は、ブリューゲルの農民や妖怪達が居たような不思議な世界だ。

巨岩と草原。石畳と色の変わった固そうな木造家屋。町で評判の画家は、束縛されることを嫌がり、居酒屋で飲んだくれては絵を残して行く、正に街の中の放浪画家だ。

人は「デッサンが出来てない」とか、やっかみ半分に見下そうとするが、画家に転向し、猛烈にタブローを描き出した横尾忠則と同じように、特異な才能と旺盛な創作意欲は、中央の非難を圧倒して存在し続ける。

『放浪の画家ビロスマニ』(1969年 ソ連)

監督:ゲオルギー・シェンゲラーヤ

出演:アフタンジル・ワラジ他

☆☆☆★ 70点

『マッチスティック・メン』 潔癖症の天才詐欺師は娘に弱い

画像


別れた妻と同居している
チャーミングな女の子は14歳。

自分の子か他人の子か。
気になって覗きに行くたびに可愛くなり
「我が娘に違いない」
との妄想が確信になって行く。

詐欺師ニコラス・ケイジは、
極度の潔癖症で整理オタク。

タレントの坂上忍の上を行く潔癖症で、
他人が自宅に上がり込むこと
自体が腹立たしいのだが、
相棒の若造がやっている時だけは
必死に我慢する。

これはとにらんだカモは
必ず物にする天才的な詐欺師は、
ニコラス・ケイジのハマリ役だ。
病的にひねくれた野郎の顛末が面白い。

『オデッセイ』
『エイリアン』
『テルマ&ルイーズ』
のリドリー・スコットと
『リービング・ラスベガス』
のニコラスケイジのコンビ。
面白くないはずがない。


『マッチスティック・メン』(2003 米)

監督:リドリー・スコット
出演:ニコラス・ケイジ アリソン・ローマン シーラ・ケリー アリソン・ローマン

☆☆☆★ 70点

『一枚のハガキ』 帰ってみたら愛する妻は・・

終戦となり、
戦場から帰ってみたら、
愛する妻は自分の弟と結婚していた、
などという話はよく聞く。

・・・・・・・・・・・

終戦末期の昭和19年夏。
呉海兵団100名の掃除部隊が
「予科練」の来る宿舎を
掃除するため
宗教団体の本部に来る。

掃除の役目が終わった後、
スルメと酒1合で
最後の慰労会て騒ぐ間に、
上官のくじで再配置先が決まる。

・・・・・・・・・・

中身のない白木の箱を前に
町内会長が叫ぶのだ
「大日本帝國の礎となられました」
お国に為にと戦い、
人の存在すら許されない理不尽さ。

戦争の悲惨を突き付けられる。
豊川悦司が感動的な役をしています。

『一枚のハガキ』(平成23年)

監督・原作・脚本 :新藤兼人

出演:豊川悦司 大竹しのぶ 六平直政 柄本明 大杉漣 倍賞美津子 大地泰仁

☆☆☆★ 70点

* 第35回日本アカデミー賞 優秀監督賞

* 第54回ブルーリボン賞 監督賞

* 第85回キネマ旬報ベストテン 日本映画ベストワン 作品賞

『ジョニーは戦場へ行った 」戦争で恋人達を引き裂かないで

画像


出征の駅頭

「行かないで!私がかくまうから逃げて!」

愛を確かめ合ったばかりのジョーに、

恋人カリーンは懇願する。


1917年、

世界大戦に参戦したアメリカ。

兵士となった青年ジョーは、

戦場で顔を吹き飛ばされ、

手足も無い、

生きた屍として

野戦病院に収容された。


医者が延命したのは、

負傷兵を救う研究材料のためだ。


苦痛も快楽も感じないジョーに

与えられたのは、

延命パイプと鎮静剤だけ。


考えることと

頷くことしか出来ない青年の

思いと回想が胸をうつ。


その張り裂けんばかりの

絶望の中で、

かつて自分にかかわっれくれた

人々の温もりが脳裏をかすめ、

生かされている意味を

考えない分けにはいかない。


「自由と民主主義の為」

「お国の為」にと

若者を戦場に狩り出し、

愛し合う恋人達を

引き裂いてはならないと考えた。


『ジョニーは戦場へ行った 』
JOHNNY GOT HIS GUN(米 1971)

監督・原作・脚本:ダルトン・トランボ

出演:ティモシー・ボトムズ
キャシー・フィールズ ジェイソン・ロバーズ ドナルド・サザーランド

1971年にカンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞

☆☆☆☆ 80点


『ワンス・アンド・フォーエバー』勇ましい殺し合いの後ろでは

画像


戦場の勇ましい殺し合いの裏には、
国許で主人や恋人を待つ
女性の悲嘆がある


第2次世界大戦後(1939年~1945年 )
朝鮮戦争を経て(1950年~1953年)
アメリカがベトナムで
新しい戦争を始めたのは
開発した新兵器を試したい
兵器産業と国との
思惑が一致したからだろうか
(1960年~1975年)

特に性能向上著しい
ヘリコプターの威力を見せつけようと
占領国フランスの劣勢を
挽回するためアメリカが参戦した
ドロ沼戦争だった。

出兵前にムーア中佐(メル・ギブソン)は
部下とその家族に見栄を切る
「戦場で最初に踏み出すのは私であり
戦場を最後に退くのも私だ
誰一人として置き去りにはしない
命があろうとなかろうと
我々は全員そろって国へ帰るのだ」と

その限りでは
一応英雄伝として見せるのだが

結局は最後までベトコンに苦しめられ
兵士達の家族の悲しさが
増幅するだけだったのだが。

題名の意味は
「今度の一度限り」
「二度とご免だ」
というところか

『ブレイブハート』(1995年)の
ランドール・ウォレスと
メル・ギブソンコンビで作った
戦争映画は
あの名作とはほど遠いとはいえ
明確に反戦の意思を貫いた作品だった


『ワンス・アンド・フォーエバー』 (2002年アメリカ)

監督:ランドール・ウォレス(1995年ブレイブハート)

出演:メル・ギブソン他

☆☆☆ 60点

『花のあと』 北川景子の殺陣と所作が美しい

画像


剣豪ものが好きだが

藤沢周平の作品の中では

数少ないな分野

私怨や藩の思惑がからんだ当作品には

女剣士の情念が

社会の不条理に切り込む爽快感がある。



北川景子にとって

映画では12作目にあたる作品。

6年前の殺陣が見所。

障子を3段に引く所作と

桜のカメラワークが美しい。



平侍の三男(部屋住み)だが

藩きっての剣の使い手

江口孫四郎(宮尾俊太郎)に

江戸城役人(奏者番・伝達する取次ぎ)

の婿入話がまとまるが

道場主の娘(以登)北川景子は

江口のたっての望みで

手合いの運びになる。



江戸後期

試合といえども

寸止めしなければならない

木刀とは違い

試合形式の稽古であれば竹刀

それも包帯を巻いたような袋竹刀

剣豪ものなど読むと

道場破りとの真剣勝負では

道具をつけず

木刀で相対したから

瀕死の重傷などザラだったようだが

竹刀といっても

まともに小手を打たれると

夜も寝れないほど痛むそうだ。



『花のあと』(2010日本)

監督:中西健二 (『青い鳥』)

出演:北川景子 甲本雅裕 宮尾俊太郎 市川亀治郎 國村隼

☆☆☆★ 70点

『ライフ・イズ・ビューティフル』ロベルト・ベニーニのユーモアとペーソス

画像


エンドロールは 予期しない結末に胸が張りさけるやうで、ぼやけてよく見えなかった


ドタバタコンビか飛び込んだ家の叔父さんとやらが
「この家は物置で ガラクタばかりだが ムダな物こそ意味がある」
税金のムダ使い以外のムダは方便だ。

突然現れる女性を「お姫様」と持ち上げ 結婚式場から連れ去るところは、
ダスティン・ホフマンと
キャサリン・ロス『卒業』の愉快なリメイク。
おちゃらけとウソつきな男が、日本の政治家でなくてよかった。

格式ある教師の女性と 、いい加減なホテルの接客係りが結婚が出来たのも その底抜けな純真さゆえか。

可愛い坊主との幸せな一家は 、ある晴れた朝に 網格子のついた列車に乗せられ 巨大な壁に囲まれた人間殺戮工場へ集められ、ホヨロコーストの恐怖に暗転する。

"イタリアのチャップリン”ベニーニのユーモアとペーソスがいい映画にしあげた。

1997年(イタリア)

監督:ロベルト・ベニーニ

出演者:
ロベルト・ベニーニ
ニコレッタ・ブラスキ
ホルスト・ブッフホルツ

カンヌ国際映画祭審査員グランプリ受賞。
第71回米国アカデミー賞主演男優賞、作曲賞、外国語映画賞を受賞

☆☆☆★ 70点