腕かきのバランス

クロールを長く泳いでいると、

と言ってもせいぜい300メートルを過ぎた頃だが、

左右の腕かきが妙にギクシャクしてくることがある。

左右のバランスが崩れてくるといったほうがいい。

隣のコースでいい感じで流していたベテランに矯正法を聞いてみた。



『息継ぎが片方なので長く泳いでいると私だって同じよ。

左右両方で息継ぎできたらいいんだけど、

疲れてくるとつい片方になってしまうわ。

そんな時は、大抵伸ばした腕に頭を乗せる「間」がなくなって

腕が早く下がっているので、

一度止まったような感じで間を作ったほうがいいわよ。

それと筋トレで弱いほうを鍛えることね』



こんな生のアドバイスはよてもうれしい。

間を作る=ストリームラインに一度もどす。

体の安定とキャッチアップですね。

聞いてみて一安心。



ビート板キック 100M
Fr         500M (日により1000M)
水中ウォーク  500M
アクアビクス   20分
マシン筋トレ   60分












"腕かきのバランス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント