西沢

12/24の天皇杯・大阪ダービー。
セレッソはリーグ王者のガンバを3対1で破り準決勝へ進出。

前半41分森島寛のディフェンスを弾き飛ばす強烈シュート。
51分古橋のドリブルからの速攻シュート。
53分ファビーニョのボレーシュート。
大型ボランチ下村のディフェンス、
ファビーニョの腰振りキープも鮮やかに、
たたみかける多彩な攻撃でガンバの息の根を止めてしまったが、

注目すべきは金髪がやけに目立つ西沢。
巧みなボールコントロールで、すべてのゴールをアシストし縦横無尽。
デカ尻でガンバをはじき飛ばすと、
思わず飛び出す実況アナの「日本代表」。

しかしあの金髪はどうにかならんか、似合わん。
いやどうにもならん。
トルシエジャパンで破竹のベスト8進出した時
なにを迷ったかスタメンから外れてしまい、
それが原因とはいわないが負けてしまったことが、
西沢の反骨精神に火を付けた。
似合わん金髪が如実に物語っている。
気持ちの高揚はまず目にみえる形から。

オランダ、スペイン、イングランドと放浪してきた180センチは
それでも5月頃は黒髪なびかせ走り回っていていた。
止めろといったらなおさらムキになって銀髪にでもするのが落ちだろう。
最後は単純なパスミスが出てメロメロ。
もういかん、と思ったら猛然とダッシュしたりして・・・

リーグ最後の涙は思い出したくない。
今度こそ優勝して紫髪にでも何にでもなってくれ。



     blogランキング 



"西沢" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント