城山正太郎が驚異の日本新!アスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井 男子走り幅跳びで8.40M

ついにその日が来た。

 

817日、福井県営陸上競技場

で行われた「アスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井」の男子走り幅跳びで大幅更新の日本新記録が2つ飛び出した。

まず橋岡優輝(日大)8.32M の新記録を出すとそれを城山正太郎(ゼンリン)が8.40MBに伸ばし森長正樹の8M2527年ぶりに更新した。

 

絶好の追い風も味方したらしい。

 

森長正樹の記録は、やり投げの溝口和洋は別格として、400Mの高野進と共に古色蒼然たる趣の、当分破られない記録として輝いていたものだが「その日が来た」と感動を持って受け入れなければならない日が来たのだ。

 

城山正太郎選手 日本新記録おめでとう!

そして橋岡優輝選手もおめでとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント