デトロイト

画像


黒人を殺した警官が無罪になって暴動が起きる事件が再三発生していたアメリカのヘイトクライムを描く『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督がアカデミー賞 作品賞・監督賞を受賞した作品。

まるでうっぷん返しのように差別されるものにとってはたまったものではない。
市警と州警は何故こうも違うのか、人種差別の当事者である市警は白人優位だけで暴力を振るい人権から目を逸らそうとする。

日本でも嫌韓ジャーナリストが準強姦容疑で逮捕状が出ていながら官邸の横やりで逮捕を免れた事件が未だに尾を引いているが、権力と検察が組んだらどうなるが痛いほど思い知らされる事件でもある。

デトロイト市警が何をしたか。人権と冷静さをわきまえているだろう州警でも彼らの暴走を止める勇気がないのが現実で、市警の横暴を見て見ないフリをして面倒を避けたがる。権力が暴力を使う不条理を丁寧に描いた力作だ。

75点

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック