湯上剛輝 62M16の日本新記録 男子円盤投げ

湯上剛輝(トヨタ自動車 )が山口・維新みらいふスタジアムで行われた陸上日本選手権3日目・男子円盤投げで3、4、5投に日本新記録を連発し、62M16で優勝した。

まさに圧巻!

海外の一流選手を見ても円盤投げでいい記録が出たときは、力みのないフォームだが、圧倒的な太ももの筋肉から繰り出す湯上選手のフォームも「スルーッ」とした滑らかなもので無駄がない。

第2の室伏広治になれるか。今後の活躍が期待されます。


"新星現る"から応援してきた女子走り幅跳びの中野瞳(和食山口)が13M00の自己新(3位)を出したのも嬉しかった。(2日目)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック