山縣10秒17 2018織田記念陸上

第52回織田記念陸上 (広島広域公園エディオンスタジアム 4/29)

■女子100M障害の木村文子は棄権し、日本勢トップ(2位)は清山ちさと(いちご)が13秒14。紫村仁美は13秒16(3位)。(+3、6M)

■男子やり投げの新井涼平は1投目の79m81が優勝記録。(追い風の試技)

■男子100M決勝の山縣亮太は10秒17で優勝。「今年は喜びの多いシーズンにしたい」と語った。

ケンブリッジ飛鳥は10秒26の2位。「レベルの高い日本選手権でしっかり勝ちたい」とコメント。
(+1、3M)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック