大迫傑 2時間07分19秒 福岡国際マラソン

第71回福岡国際マラソン(平和台陸上競技場発着42.195キロ)五輪代表一発決定(MGC) 選考レース。

注目されたのはマラソン転向2戦目、ボストン・マラソン3位の大迫傑(26)と初マラソン、箱根山登りの神野大地(24)の成績だつた。

大迫は終始トップ集団を維持し、30キロ過ぎに離されたが日本勢トップの3位に食い込んだ。記録も7分台と自己記録更新は、未来に大きな期待を抱かせる快走だった。

神野は70キロ走もこなし期待されたが、中間点付近からトップ集団について行けず、硬くなったのかスピード不足を露呈してしまい13位。五輪代表一発決定レース(MGC) の資格は取れなかった。

1.モーエン (ノルウエー)2:05:48 初優勝

2.キプロティク(ウガンダ)2:07:10

3. 大迫傑(Nike) 2:07:19 MGC PB

4.カロキ(DeNA)2:08:44

5.メセル(エリトリア)2:09:22

6.上門大祐(大塚製薬)2:09:27 MGC

7.竹ノ内佳樹(NTT西日本)2:10:01 MGC

8.マイケル(スズキ浜松AC)2:10:46

9.川内優輝(埼玉県庁)2:10:53

10.深津卓也(旭化成)2:12:04

13.神野大地(コニカミノルタ)2:12:50

(速報)

(12:00 晴れ 13.4℃ 57% 北の風 3.2M)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック