『奇跡の2000マイル』渋谷のスクランブル交差点を見るだけのために日本に行くか

画像



渋谷のスクランブル交差点を見るだけのために日本に来る外国人がいる。「ファンタスティックだから」

「何もない誰も居ない所を旅したい。過酷な方がいい」ごろた石と砂だけの砂漠にラクダ4頭と犬を連れて踏み込んだのはミア・ワシコウスカ。日焼けして日光に眉をしかめる自然体が何とも魅惑的な女優さん。若い女性の観客が多かった。

普通は、一歩踏み出す前に、体調が悪くなったら医者はどうしようとか、薬はどうしようとか心配になって動けないのまま一生を終えるものだろう。ボクがそうだ。

未知の荒野に踏み出す意味を求めるのではなく、先ずは踏み出してみる行為が自分を解放してくれるのではないだろうか。

人から見れば無謀なことであっても、本人が、たとえ数十年先にでも、何か感じるものがあればそれでいいのではないか、と普通の女性っぽい演技のミア・ワシコウスカを見ながら思った。

『奇跡の2000マイル』(2013年/オーストラリア)

監督:ジョン・カラン
制作:イアン・カニング、エミール・シャーマン
出演:ミア・ワシコウスカ、アダム・ドライバー

ミア・ワシコウスカ
オーストラリア出身
1989年10月14日生 (25歳) 162 cm

☆☆☆★ 70点


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック