『サイの季節』権力の圧倒的腕力になすすべもない個人の運命

画像



体制側を批判した、と取られた詩を書いた男が、妻とともに捕らわれた。30年という年月はあまりにも長過ぎる。ボクなら悲観して獄死しそうな期間だ。そして女性に執拗に迫る官憲は男を抹消しようと動く。

モノトーンのシーンに、人への思いと運命、誤解が絡み合い、象徴的なカット割りを刻んで行く。今現在も世界で続く内戦の悲劇でも同じ図式だろう。権力の圧倒的腕力になすすべもない個人の運命を考えた。

『サイの季節』(2012年,イラク・トルコ合作)

監督:バフマン・ゴバディ

キャスト:ベヘルーズ・ヴォスギー モニカ・ベルッチ

☆☆☆☆ 80点

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック