井上大仁 8分台8位 東京マラソン2017

東京マラソン2017(新宿・都庁ー東京駅42.195キロ)はW・キプサング(ケニア)が2時間3分58秒で優勝。日本勢では井上大仁(MHPS)が2時間08分22秒で8位。初マラソンの設楽悠太(Honda) は2時間09分27秒(11位)でした。

1、W・キプサング(ケニア) 2:03:58

2、G・キプケテル(ケニア) 2:05:51

3、D・チュンバ(ケニア) 2:06:25

8、井上大仁(MHPS) 2:08:22

10、山本浩之(コニカミノルタ) 2:09:12

11、設楽悠太(Honda) 2:09:27 初マラソン

(速報)

女子はS・チェプチルチル(ケニア PB)が2時間19分47秒で優勝。藤本彩夏(京セラ)が4位(2時間27分08秒)でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック