2時間22分17秒 福士が優勝内定 大阪国際女子マラソン

35回大阪国際女子マラソン
リオ五輪代表選考(2:22:30以内又は日本勢1位)(大阪ヤンマースタジアム長居発着42.195㎞ )

大阪城内を走っていたのは昔のこと。
フラットな高速レースになっている今回は、福士加代子が25キロから独走。五輪派遣タイムを上回り「やったー やったー」歓喜のゴールでした。


1.福士加代子(ワコール) 2:22:17

2.堀江美里(ノーリツ) 2:28:20

3.竹中理沙(資生堂) 2:29:14

4.ロバチェブスケ(リトアニア) 5.重友梨佐(天満屋)

(速報 ペースメーカー有り)

(12:00 晴れ 9.0℃ )

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック