ジョボドワナがすごい! 大舞台で自己ベストを連発し銅メダル 男子200M 世界陸上

画像

男子200M決勝でボルト・ガトリンに続き銅メダルを獲得した南アのA・ジョボドワナ。

4連覇したボルトのシーズン最高記録19秒55、彼をその気にさせたガトリンもすごいが、

準決勝で20秒01の自己ベストをマークし、決勝では19秒8台で銅メダルを獲得したジョボドワナはもっとすごい。

筋肉むきむきというよりむしろスリムな感じ。ゴール前では歯をむき出しにして力みまくっていたのが気持ちいい。

桐生祥秀やサニブラウンと同じくらいの実力と見たが、大舞台で自己ベストを連発し、ナショナルレコードも打ち立てた彼に空恐ろしいものを感じる。リオ五輪ではヒューズ(20歳 4位)と共にどんなことになるのだろう。

<男子200M決勝> 北京世界陸上

1. U.ボルト( ジャマイカ) 19秒55 WL

2. J.ガトリン(アメリカ) 19秒74

3. A.ジョボドワナ(南アフリカ) 19秒87 NR

(-0.1M」)


<アナソ・ジョボドワナ>

南アフリカ

23歳 187cm 71kg

(100M PB 10秒10 2013年)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック