高瀬 慧 20秒14 男子200M 東日本実業団

10日のセイコーゴールデングランプリ川崎・男子100Mで、10秒09の自己ベスト(1位)をマークしたばかりの高瀬 慧(富士通)が、17日の東日本実業団選手権(熊谷)・男子200Mで、20秒14の自己ベストで優勝しました。(大会新・追い風1.0M ・ 従来のPBは20秒34 ) 嬉しいな。

この時点で今季世界最高記録だそうです。

もちろん、8月の北京世界選手権派遣記録を突破しています。

日本記録は末続慎吾の20秒03


■高瀬 慧(富士通 26歳) 順天堂大学 179cm 67、5 kg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック