高張広海が 2M28の自己ベスト 男子走り高跳び GG川崎

セイコーゴールデングランプリ川崎(10日、神奈川・等々力陸上競技場)の男子走り高跳びは熱気にあふれていた。
.
近年熱くなった日本の戸邉・高張・.衛藤3選手のバトルから目が離せないからだ。

結果、

衛藤 昴が2M28の自己ベストタイで3位、高張広海が 2M28の自己ベストで4位と、

自己記録レベルの大活躍が見られました。

<男子走り高跳び決勝>

1.ボーダン・ボンダレンコ(ウクライナ) 2M37

2.張 国偉(中国) 2M28

3.衛藤 昴(AGF) 2M28 PB

4.高張広海(日立ICT) 2M28 PB

5.王 宇(中国) 2M20

5.戸邉直人(つくばツインピークス) 2M20

(参考)

日本記録 2M33 醍醐 直幸 醐 

世界記録 2m45 ハビエル・ソトマヨル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック