今井正人 自己新の7分台 東京マラソン

東京マラソン

(東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト 42.195キロ)

東京は曇り時々雨のマラソンには好条件。
30キロ過ぎからのアフリカ勢のペースアップに、佐藤悠基、佐野広明は付いて行けなかったが、今井正人が躍動して追走、自己新の2時間7分39秒で日本勢のトップ(7位)は収穫でした。
7分台は今季日本最高。現時点の頂点に立ちました。

優勝は35キロからの5キロを14分36秒で走り切った26才のE・ネゲセ(エチオピア)
佐藤悠基は 2時間14分15秒の自己新だったが20位。
松村康平は 2時間16分08秒で25位でした。

女子は21才の・E・ネゲセ(エチオピア) が優勝。
日本勢では扇まどか(十八銀行) が2時間30分25秒で7位でした。

〈男子〉

1.E・ネゲセ(エチオピア) 2:06:00 初優勝

2.S・キプロティチ(ウガンダ) 2:06:33

3.D・チュンバ(ケニア) 2:06:34

7.今井正人(トヨタ自動車九州) 2:07:39 PB

9.佐野広明(Honda) 2:09:12 PB

〈トップの通過タイム〉

10キロ 29:54
20キロ 59:51
30キロ 1:29:50
40キロ 1:59:21


〈女子〉

1.B・ディババ(エチオピア) 2:23:15 初優勝

2.H・キペロプ(ケニア) 2:24:03

3.T・ゲラナ(エチオピア) 2:24:26

7.扇まどか(十八銀行) 2:30:25

(9:00 曇り5.0℃ 77% 東の風1.5M)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック