S・シェコリナが2M03で金メダル

画像


S・シェコリナ

モスクワ世界陸上・女子走り高跳びはロシアの27才・S・シェコリナが初優勝しました。

大会直前に、ロンドン五輪をケガで欠場したブランカ・ブラシッチ(クロアチア PB2M08)が1M94を跳んだというニュースが飛び込んで、チチェロワとの勝負を楽しみにしていたのですが、来なかったようです。がっかりです。


こうなれば、チチェロワの2連覇は間違いないと思われたのですが、勝負はそんなに甘くはない。

アメリカの新鋭バレットに2M00を決められ、同僚のシェコリナに2M03を一発でクリアされて3位の銅メダル。

シェコリナの、観衆もトラックにを走るランナーも意に介しない集中力がひときわ目立ちました。

ママさん選手は強いが、ママさん選手だけでは勝てない。次回、ブラシッチと激しい戦いを期待するのみです。

<女子走り高跳び決勝>

1.S・シェコリナ(ロシア) 2M03 初優勝

2.B・バレット(アメリカ) 2M00

3.A・チチェロワ(ロシア) 1M98









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック