日常的に動くこと 『猫背の目線』横尾忠則

横尾忠則が好きだ。その生き方と考え方が非常に興味があって彼の本を読んでいる。

グラフィックアートで成功していながら、敢えて画家に転向し、いろいろ非難されながら我が道を行く姿勢が魅力的だ。

本の中で『ほっておくと何にもしなくなるから日常的にまず動くこ』とを勧めている『怠けぐせをつけているとなかなか絵に向かえない』と自戒を含めて警告している。分かっていても横尾忠則に言われると身につまされるのだ。

読んでいる本

『静寂の叫び』ジェフリー・ディーヴァー著

『猫背の目線』横尾忠則 日経プレミアシリーズ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック