『欽ちゃんの初恋』の中越典子

踊り子と芸人のシリアスで悲しい物語。

憧れのみゆき姉さんに「あんたをしばり付けることになっちゃうんだよ」といわれ「じゃ、あなたはどうやったら幸せになれる?」とたずねたら「子供が欲しい」といわれびっくりしているうちに子供が出来てしまうが、バイバイ!とどこかに消えてしまう。

中越典子の“若い才能”を見抜く直感、泥沼からはい上がって行く若者に引かれてゆくけど、売れるようになった芸人からは身を隠す、ドキッとするような恐さを表現して適役だと思った。

同じ芸人ではあっても、今ではあまりにも格差のついてしまった自分の位置。表舞台から隠れて暮らす女のすご味が出てきて、どんなに哀れな終焉を迎えるかと引き込まれたたところでハピーエンドになったのが惜しい。(タイトルはコメディーだが中身はシリアスドラマだった)中越典子が持ち味を出したいいドラマでした。BSP





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック