表彰台の素敵なチャンピオン ロンドン五輪陸上

ロンドン五輪陸上の表彰式も一つの楽しみだ。ここまでの№1選手をあげると、

女子では100MのおしゃれなS・フレーザー(ジャマイカ)

スタート前からニコニコ、ゴールしてもニコニコだったが、表彰台の上でも満面の笑顔が絶えず、とてもチャーミング。性格的にネアカなのだろう。見ているだけで楽しくなる選手だ。

男子は400M障害、スキンヘッドのF・サンチェス(ドミニカ)

ゴールした時も感極まった表情だったが、表彰式では終始大泣き。
朝原さんによればピークを過ぎた、いわゆる終わった選手といわれていたらしいが、2大会ぶりの優勝に、こみ上げてくるものには抗しきれず、見る者を引き込んでしまうようないい泣きっぷりだった。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック