フレイザー笑顔の2連覇 ロンドン五輪陸上 女子100M決勝

アリソン・フェリックスを応援しながら見ていたロンドン五輪女子100M決勝は、この種目の戦国時代を表す接戦だったが、最後に大っぴらに寝ころんで笑ったのは2連覇を果たしたフレイザーだった。

小柄ながら(152cm)ロケットスタートと、めっぽう早い足の回転が強みだが、何といっても引き付けるのはファッションともいえる。長い髪に黄色のリボン、金色のネックレスに同色のネイル。靴も黄色のスプリンターには笑顔が良く似合う。

一方、我がフェリックスは全米代表選考会の“譲ってもらった3位”がそのままこの決勝の順位となったが、なんと自己ベスト。失礼しました。

女子100M決勝(+1、5M)

1、S・フレイザー(ジャマイカ)10秒75

2、C・ジーター(米)10秒78

3、V・キャンベルブラウン(ジャマイカ)10秒81

4、T・マディソン(米)10秒85

5、A・フェリックス(米)10秒89 PB




曇り、26、9~33、8℃。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック