西加奈子著 『この話、続けてもいいですか。』

雨のち時々曇り、21、5~25、7℃。レギュラーガソリン132円/ℓ

「あほ」「ばか」「しね」という関西系言語に慣れない娘が、離れて住んでいるので、あれが普通の会話なんだという助言も出来ないまま、婿殿の言葉にひどく傷つき涙する日もあるようだが、『あおい』を読んで西加奈子のファンになったエッセイおたくの触手が伸びたこの本には「あほ、ぼけ、しね」の関西弁が溢れんばかりに登場する。

大阪に住んでなくても、お笑い好きには普通な大阪弁。小説家の明けっぴろげな表現は、かえって女性にすんなり受け入れられに違いない。積んでいる小説『さくら』で毒消しをするほどのことでもないが、小説に戻ろう。

読んでいる本
『上陸』 田中小実昌 河出文庫
『IN』 桐野夏生 集英社文庫
『目白雑録3』 金井美恵子 朝日文庫など。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック