天体ショーとAKB総選挙

今世紀最後の天体ショーというわりには、金環日食の時ほど騒がれなくてワイドショーとニュースだけがにぎやかな28度の炎天下を、もよりの駅まで3、5キロ、ipodを耳に歩いていた。

ショ―といっても宇宙の日常が、神のなせる技と恐れ多くひたすら頭を下げた名残。もっとも金星が太陽面を横切るからといって暗くもならないから古代人には分かるはずもない。

ただ、人工的にせよスポットを浴びていたのは同じ日のAKB選抜総選挙。もしかしての渡辺なにがしが圧倒的人気で2位になったがあの手の顔は好みではない。

ジュリア・ロバーツが出ている映画は見ないから、似てなくても想像してくれ。涙涙の長時間番組はプロレスほどではないが明らかなショーと分かっていても、買いそびれてふて腐れてしまった専用メガネがなくてもつい見てしまった。

最寄りの駅からJRでひと駅。みどりの窓口でチケット買って、本命の立ち食いうどんで「かけうどん」を食し、カメラ片手にぶらぶら歩いて、もと来た道を帰って来たら14210歩だった。

おめでとうございます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック