風呂では本を読むな

晴れ、19、7~30、0℃。

手元専用メガネを作りなおした。単焦点タイプというらしい。

左目の視力が落ち右目が良くなったので、従来から使っていたメガネが合わなくなったからだ。使用上の注意として「風呂場に持ち込まいで下さい」といわれた。”お手入れは水で洗うこと”の延長だ。レンズもフレームもプラスチックだから、お湯や湯気で変形するし、表面が劣化するからだそうだ。

「じゃあ、風呂場で本が読めないじゃないですか」といいたくなったが「そんな時は古いメガネを使って下さい」とかわされた。湯に浸かって読むのが読書のかなりの部分をしめているから痛いが、已むを得ない。

読んでいる本

『IN』 桐野夏生 集英社文庫






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック