スティーグ・ラーソン著 『ミレニアム』 マイセキュリティーを見直す

スティーグ・ラーソン『ミレニアム』3部作・全6冊を読み終えた。

面白くて終わりが来ないのを願いながら、

湯船の中で少しずつ読み進んだ。

やっと読んでしまった感想はやはり、面白かった。

そのフランクさに羨ましさすら覚える北欧スウェーデンの

フリーセックスぶりと裏の女性蔑視、性犯罪。

ミレニアムの記者ブルムクヴィストや調査員サランデルが、

長時間の集中した仕事でくたくたになり、

シャワーを浴びて眠り込む様子が印象的だ。

一方、簡単に他人のパソコンにもぐりこむ

(善意の)ハッカーの存在を身近なものに感じ、

自分のアカウント整理とパスワードの見直や変更を思い立った。

我家の前をGoogleの車が徐行しているかもしれないし、

町内のパソコンおたくがマイパソコンに侵入してくるかもしれないじゃないか。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック