ドラゴン・タトゥーの女=リスベット・サランデルという女 

スウェーデン・ストックホルム在住。
身長150センチ体重40キロ。

拒食症のように華奢で弱々しく青白い。
口は大きく鼻は小さめで頬骨が高く、東洋人のような顔立ち。
ふさわしいメイクを施してクロ-ズアップで撮れば広告写真にも使えそう。

24才だが14才くらいにしか見えず、
胸のふくらみのないリスベット・サランデルは、

髪を極端に短く刈り、鼻と眉にピアスをつけ、
首には長さ2センチのスズメバチのタトゥーを入れ、
さらに左の二の腕と足首のまわりにも帯状のタトゥーがある。
右の肩甲骨から臀部にかけてはドラゴンが身をくねらせている。

住んでいるアパートは爆撃を受けたあとのような散らかしようだが、
頭の中はきわめて整然と片つ゛いており、
映像記憶能力を備えている。

中学中退だが恐ろしく頭の切れるハッカーでもある。
一匹オオカミの調査員で、気が向けばドラガン・セキュリティーと契約し、
膨大な報告書は誰をもうならせる。

愛車のカワサキ125で180キロくらい平気でとばすが、
運動と警察はきらいらしい。

時を置かず認知症の母親を見舞い、
散歩に連れ出して寄り添うやさしい面もある。

注意しておきたいことは、
彼女を痛めつけると必ず復讐されるということだ。
ボクシングをやっているからね。

スティーグ・ラーソン著 『ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 上下』













ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
スティーグ・ラーソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック