納豆パン

マクドナルドに行くほどではないが、パンは好きな方で、

特にトーストに納豆を乗せてた納豆パンは三日を空けず食いたくなる。

ロングフレーズのキテレツ抱腹エッセイを書く金井美恵子の

「大久保の桃、その他1」の中に納豆トーストというのが出てくる。

納豆パンのことだ。

「太白ゴマ油を熱したフライパンに納豆をいれ

その上に卵を落としてフタをして半熟にし、

カツオ節、のり、しょう油をかけて、

からしを塗ったバター・トーストに載せる」

と長文なだけでなく手が込んでいる。

私のは

「納豆を醤油で撹拌しバター・トーストに載せる」

だけだから金井恵美子の納豆パンは、

食事にズボラな作家らしくない手間暇がかかっていて美味そうだ。

しかし真似する気にはならないのは単にズボラだからだ。



「目白雑録2」金井美恵子 朝日文庫





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック