若松・1区を制する ニューイヤー駅伝

ニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝・群馬 7区間 100キロ)の

1区は、日新食品グループの若松が制した。

トップから数秒以内ならまずはOKの1区とはいえ

ランナーにとってはメンツのある勝負。

松岡(大塚製薬)が引っ張る形の団子状態となった

スローペースの駆け引きは、

ラスト1キロになってやっとエンジンがかかり

スピード豊な若松儀裕(日清食品G)が1位を勝ち取った。

だが2位の小西裕也は聞いてない名前だった。

鳥栖工業高校出身の21歳、良い選手だ、覚えておこう。

<1区12、3キロ>

1、若松儀裕(日清食品G)    35分55秒

2、小西裕也(トヨタ自動車九州)35分57秒

3、松本賢太(トヨタ自動車)   36分00秒







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック