シネマノカンソウ 「愛と追憶の日々」

画像
ハグっていいもんだな。
自分に素直な生き方をしようと思わせる映画だ。

「なぜか君といるといじめたくなる」

隣りの宇宙飛行士ジャック・ニコルソンが
ひとり者のシャーリー・マクレーンに言い寄るセリフだ。

ウソも裏切りもある人生。
自由奔放、ストレートに生きる人たちが、

見る者をすがすがしい気持ちにさせる。

デブラ・ウインガーが出色だ(1983年 アカデミー主演女優賞)
1955年5月16日生まれ(55歳)

製作・監督・脚本 ジェームズ・L・ブルックス
出演 デブラ・ウインガー シャーリー・マクレーン ジャック・ニコルソン







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック