設楽啓太が1区を制す 2位以下を置き去り 大学駅伝

ハイペースで始まった大学駅伝の1区は、

中間地点でペースが落ち着き、

9人のトップグループを藤本(国士舘)と矢澤がリードするかに見えた中、

矢澤が遅れ始めると早川と設楽が飛びだし

最後は設楽が圧倒的な強さを発揮して

2位以下を置き去りにしてしまった。

1区14、6キロを制したのは東洋大の1年生・設楽啓太だった。

1、設楽啓太(東洋大 )42分42秒
2、早川 翼(東海大) 42分54秒
3、三岡大樹(京産大) 43分05秒
4、田村優宝(日本大) 43分13秒
5、撹上宏光(駒澤大) 43分14秒
6、大石港与(中央大) 43分16秒

11/7 全日本大学駅伝(名古屋・熱田神宮―伊勢神宮 )

 (8時 曇り 10、7℃ 72% 北の風 1、7M)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック