サウナでは

自分の家の風呂にはあまり入らずシャワーで済ますことが多いのですが、

風呂好きに変わりはなく、週に一度の健康ランドが、

今はスポーツジムですべて済ましています。 

風呂の楽しみは水風呂に入ることと直結し、

水風呂のそう快感はサウナに入ってなおさら増すもの。

サウナと水風呂は欠かせないものです。

ただサウナは、何をしてはいけない、これもしてもいけないと、

曰く、

「場所を占有してはいけない」「大声を出してはいけない」

「私物を持ち込んではいけない」「クリームを使用してはいけない」

と注意書きがやたらに多く、辟易しています。

そこで今回、風呂好きサウナ好きを自認する作家の浅田次郎さんに

「濡れた身体で入ってくる、汗を拭かずダラダラと流しっぱなしにする、

我慢せずに熱い熱いと口走る。すべてゲスです」 と
                                   
言われては、従うほかありません。

やってますから。

ただ「濡れた身体で入ってくる」は自分を含め99、9%守れていませんが。

「ひとは情熱がなければ生きていけない」浅田次郎著 講談社文庫 

名古屋のサウナはレベルが高いそうですね。









ユーザレビュー:
標題通り、浅田次郎の ...
てめえの人生にも、浅 ...
実利面でも楽しみがあ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック