ホテル・ルワンダ

ブッシュ大統領は、膨大な資金と人の命をつぎ込んだ戦争の
終結サインをしに乗り込んだイラクで、
当地の記者に靴を投げ付けられた。

ツチ族とフツ族が憎しみ合うルワンダでは、無力な国連の監視の中で、
種族を絶滅させるために子供まで殺し続けた内戦によって、
恐怖に怯える日常が恒常化していた。

緑豊かな国で高級ホテルの支配人を任されたポールはフツ族で妻はツチ族。
凶暴化した民兵が迫った時、愛する妻に

「ナタで殺させない為、子供と屋上から飛び降りてくれ」と懇願する。

イラクでは、倒されたフセイン大統領の銅像の足に、
子供達が自分の靴を叩きつけていたが、ルワンダでは靴さえない。

14年前の内乱では100万人の遺体が残されたという。
今、当時の責任者だった大佐に、国際犯罪法廷は終身刑を求刑した。

「ホテル・ルワンダ」2004年 南アフリカ、イギリス、イタリア
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 監督 テリー・ジョージ




おおきに ↓







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック