もう福留を使う意味がない

大リーグ・プレーオフ、ナリーグ・カブスの福留
対ドジャース戦で4打数無安打3三振と振るわず
第1戦から8打席無安打です。チームも3:10で2連敗しました。

もう後がなくなったカブスのピネラ監督は
『もう福留を使う意味がない』とプンプンだそうで
今後先発起用はしないと息巻いているそうです。

「叱る時は本人に、ほめる時は皆の前で」というのが
人を使う者のセオリーだと思っていると大リーグは理解できません。

福留の奮起を促すようなぬるいものではなく
やめちまえ!と感情のまま言いふらすのが国民性なのです。
監督の思いだけではなく、
ファンや国民感情も反映した言葉なのかも知れません。

レギュラーシリーズにあれだけチームに貢献したのに・・

マイナーから這い上がって来たオールドルーキーが
与えられた一度のチャンスに凡打したら、明日はないのが大リーグです。
大事な試合に無気力に見えてしまう成績なら
高給取りだって許さないということですね。

でもですよ、「明日はやってくれる」と思っているんじゃないかな。
それは監督が一番知っているでしょう。

  おおきに ↓






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック